« おりこうさんだったよ! | トップページ | 憎っくき親知らず »

父ちゃんの夢、破れたり・・・

先週は比較的暖かかったのに、また今週は雪がちらつく寒さ。

これは日曜日、父ちゃんと三人で今は休業中のオートキャンプ場にお散歩に連れて行った写真。

最近では週末には必ず父ちゃんが帰って来てるので(ほんとは帰ってこなくていいんだけど・・・)太郎もこうたも、それが当たり前の生活になりつつある。

004 006 車を降りたら嬉しくって走りまわる太郎。

おいおい、そこまで行くと下は断崖絶壁、海に落ちてしまうぞ~~~!

そんなのお構いなし。

011 005 父ちゃんが思いっきり木を投げると、走って行ってそれをとって来てそばに駆け寄る・・・。

まあ、オヤツ欲しさに持ってくるんですけどね。

最近は父ちゃんは家の者には相手にされないので(母ちゃんを含め)太郎の相手がしたくなったようだ・・・。

太郎は別に散歩に連れて行ってくれて遊んでくれれば誰でもいいんだけど、父ちゃんは「俺との散歩を楽しみにしている・・・」という勘違いを起こしているが、そういうことにしておこう。

・・・で、父ちゃんの夢は儚く散っていった。

以前も話題にしましたが、次男が高校卒業したら、父ちゃんと一緒にまた住もう・・・という事を話していました。

そりゃあ、社宅では太郎もこうたも飼えないので、どこか一軒家でも借りて。

そしてまた転勤族が始まるか?と思っていた。

でも、最近ジジイは足が不自由になり、自転車どころか歩くのも足を引きずって歩くまでになってしまった・・・。

ジジイは私と父ちゃんが結婚する前に頭の血管がプッチンして、頭の中にいまも爆弾を抱えている。

その血管のこぶが破裂したら今度はいったいどうなるのか???

と思っていたらここ何週間前、そのこぶの血管がだんだん散っていってるのがわかった。

それを阻止するために点滴にほぼ毎日通っている。

9時前に連れて行き、私は一度帰ってジジイの電話を待つ。

そして処方箋の薬局に私が行って薬をもらって帰る・・・という感じなのだが、ハッキリ言って時間が拘束される。

午前中はでかけることができないので私は遊びに行くこともできない状態。

ジジイも、前は自分で薬局に行って薬をもらっていたのだが、とうとう私の役目になってしまった。

それがイヤなわけではないが、歩かないでいたら、本当に歩けなくなってしまう。

甘えもあるのか?本当に歩けないのか?

だが、病院内では歩いているのは間違いない。

という感じである。

007 008 009 だから、こんなジジイを置いて私が出て行くことはできないだろう。

父ちゃんが期待していた太郎、こうたと一緒に住みたい・・・という夢は儚く消えて行ってしまった。

これからジジイが歩けるようになる、という確率は少ないだろう・・・。

私は父ちゃんが定年で帰るまでジジイの世話に明け暮れないといけない。

ばあちゃんは「私がじいちゃんを任せて安心して仕事に行けるのは〇〇子さんのお蔭だから・・・」と言ってくれているが、私としては???である。

ちゅ~ことは、これからずっとばあちゃんが仕事を続ける限り私の仕事になってしまうのか・・・。

おお~~~、なんとむなしいことなんだ!

父ちゃんは一体どう思ってるんだろ~か?

私に任せておけばいいか・・・という具合だろう。(コイツのことだから・・・)

そう思うと実家の父なんて自分で病院に行き、嫁の手を煩わすこともなく逝ってしまったのだからほんとに良かったんじゃないかな?と思う。

これが長男に嫁いだサガなんだろ~けど。

でも、これから父ちゃんと一緒に定年まで引っ越しながら歩く・・・というのと、、これからどうなっていくのかわからないジジイの病院の送り迎えをするのと、どっちがいいんだろう???と自分でもわからない。

普通の人だったら主人と一緒に住むのが断然いい!という人が殆んどだろうが、ここで迷う私は、よっぽど父ちゃんと一緒に住みたくない!ちゅ~ことなのかな?

太郎、こうたは何処にも引っ越さないのが一番いいよね~。

こうなったら、何を一番に考えていかないといけないのかわからなくなってしまう・・・。

|

« おりこうさんだったよ! | トップページ | 憎っくき親知らず »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

太郎君、お父さんに可愛がって貰えるようになって良かったね。
お父さんと一緒に転勤族も良いのでは????
思い切って愛する?お父さんと一緒に暮らすのも良いと思います。夫婦だけではなく太郎君、こうたちゃんの4人家族になるんだもの・・・・夫婦の会話も太郎君とこうたちゃん中心になるし、二人が夫婦のクッション役になってくれるよ。
太郎君のお母さんが居なくなれば義母殿がご自分の亭主ですもの・・・ジジイ様の面倒を見てくださることでしょう?ジジイ様も甘える相手が居なくなればそれなりにご自分のことは御自分でなさるようになるかも?
な~んてね?
人事じゃないんだよな~!!!
私にも近い将来、いや明日かも?
義母と義叔母の介護が忍び寄りつつあるんだよな~!
でも、今は考えないように・・・
嫌な事には蓋をして覗かない様にしてます。
これって・・・・現実逃避?かな?

追伸
こうたちゃんはどうなりましたか?

投稿: くろ | 2009年2月19日 (木) 21時35分

☆くろさん

毎週毎週帰って来やがって・・・。
そうなると太郎も慣れるし、父ちゃんも太郎の事を少し可愛く思うようになったのかもしれませんね~。

愛する父ちゃんと・・・と、心から言えませんが、父ちゃんは私と一緒に住むか、それともジジイの面倒をみろ!というか、どちらを選択するでしょうか???
ま、もし「おまえは、俺と一緒に来なくていいからジジイの面倒をみろ!」と言ったら、たぶん私は父ちゃんを殺しかねないと思いますよ~。
今、命がどうのこうの・・・というわけではないけど、車がないとこの田舎病院もいけませんからね~。私が居ないとジジババも困ると思います。
最初っからいなかったら、どうにかなったでしょうが、悪くなった時にちょうど私が傍にいた・・・っていうのが良かったか、悪かったか???

そうか・・・くろさんもおふたり抱えていらっしゃると大変ですね。私なんか一人のジジイであたふたしてるのに・・・。
だけど、確実に歳はとっていくんだから覚悟はしておかないとね~(笑)
そうそう、臭い物、いや、イヤなものは見て見ないふりしておきたいものです。

ありがとうございます。
こうた、腎臓は悪くなかったのですが、尿の中にカルシウムが溜まりやすい体質なんだそうです。今すぐに症状がどうのこうの・・・っていうわけじゃないんですが、これから気をつけなければいけないそうです。まずは食事から変えなければならないみたい・・・。
でも、たいしたことなくて良かったです♪

投稿: ポムモモ太郎 | 2009年2月19日 (木) 22時33分

おはようございます。
あららら、
答えはもう出てるんでは?
今までの旦那様の言動から、考えれば答えはすでに出てるよね、
それに旦那様、頭硬いべ、長男がみるべきって考えだものね、ぽむさん、たいへんよ、
田舎だわなあ~、世間がうるさいね~
がんばんべ、
ふふふ、nekosann次男の嫁だけど、姑さんに「二男も長男もない」って言われ、
したことない、田んぼから入りましたよ、
最後の病院生活も付きましたよ、長男の嫁さんはいろいろあったようで、つきませんでしたけど、94歳で亡くなりました。
それでも仲良しですよ、長男の嫁さん、大好きです。happy01
でも、親を大切にすれば、いつかは自分に返ってくるって思ってます。happy01

投稿: nekosann | 2009年2月20日 (金) 10時20分

太郎君嬉しそうですね~note
これじゃダンナさんが勘違いするのも無理はないかも!
あっ勘違いじゃなくて、喜んでるって事で。bleah

ジジイさん通院してたんですか?
それじゃ、ポムさん忙しかったですよねsweat01
うちでも、94歳の祖母が足腰が弱くなっちゃって
トイレも自分で行けなくなっちゃったりで、
母がひとりですご~く忙しくて、ギックリ腰になっちゃったりで
病院の先生に勧められて介護の申請をする事になりました。
年が明けてから父が入院の入院もあったし、
何だか今、うちはドタバタしてますsweat01
ポムさんも一人で無理しないでね!!


投稿: しろぱん | 2009年2月20日 (金) 22時05分

何だかんだいっても、ポムさんはやるべきこといつもやってるのを知ってます。
そして、ポムさんの選択は応援します。
言えることは、無理は禁物です。

介護申請しておくことおすすめしたいけど、じじ・父ちゃん了承しない?ポムさんが倒れてからじゃあ遅いよ・・・。

投稿: にゃご | 2009年2月21日 (土) 00時46分

いろいろ大変だね…
自分たちだけの生活にも踏み切れないし~
老人問題はいろんなところに影響がでますね。
捨てていけない優しいポムさん。
あんまり頑張りすぎないでね。

太郎君~~~嬉しそう。
いいじゃない、毎週帰ってきて散歩してもらおうよ~

投稿: dandyママ | 2009年2月24日 (火) 18時57分

☆nekosannさん

お返事遅くなりまして…。

nekosannさん、あなたの言う通りですgood
田舎はそういうところがうるさいのです。
小姑根性でよそ様の噂が大好きでheart04
小さい話がどんどん大きな話になっていくんですよね~impact
ま、父ちゃんが昔の考えを持ってる人間だから「長男はこうあるべきもの!」って頑張るわけさ!
でも頑張るのは父ちゃんではなく、この私なんだけどね~sad

おばあさま、94歳だったのか~。
私の母の兄も現役で農業してます。
だから頭はちょっと痴呆が入ってるけど(この前も家出騒動)メッチャ元気で92歳だよ~。
だけど農業の事はしっかりインプットされてるのよね・・・。

ウチのジジイの94歳???考えたくない!
これから何十年この状態が続くのかcrying
自分に返ってくる前に絶対に私が死にますってsweat02

投稿: ポムモモ太郎 | 2009年2月26日 (木) 09時14分

☆しろぱんさん

お返事遅くなりまして・・・。

勘違いの多いbleah父ちゃんは、まったくなんでも自分の都合のいいように考えるとんでもないヤロ~で太郎も大迷惑してますが、勝手に勘違いさせてやってますwink

なんかここ何日忙しくって、今は病院の時間待ちってことで久しぶりにパソコンを・・・。
自分の事も忙しいし、時間が足りないくらいsad

しろぱんさんとこのおばあ様も94歳か・・・。
結局はお母様、お嫁さんが大変ですよねsweat02
よくやっておられますよね。
そういうお嫁さんって尊敬します。
私だったら絶対にできないもん。
我が家のジジイもこの前介護のなんとかを申請して杖を貰ってましたよ。
私ももうすぐ杖がいるようになるって~のにsweat02

ありがとね~heart04
しろぱんさんとこも大変そうだけど、家族の助けがないと何にもできないからね。お互いガンバgood

投稿: ポムモモ太郎 | 2009年2月26日 (木) 09時24分

☆にゃごさん

お返事遅くなりまして・・・。

にゃごさん、介護の事だったらプロだもん!
誰も右に出る者はいないよ~。
なんのなんの、私なんかやってるうちには入りませんよ~。
私なんか通院だけであたふたしてるからね~sweat01

この前も車から降ろす時にちょっとジジイが足がふらついたんだけど、なんせ80キロ近くあるんだから私も体制を整えるのに力いりましたよ!
病院に出る前はばあちゃんが車に乗せてはくれるんだけど、それからは私だけだからね~。こけて骨でも折ったら申し訳が立たないよ~。
と思ったら、通院は私が運転でもいいけど介助はばあちゃんにして欲しいもんだね・・・。
あ~~~、そこが言えないんだよな~働いているし。
介護認定って~の?杖はこの前もらってはいたんだけど、どこまでの介護なのか?私には相談もないし、まったくわかりません。
それかといって、話し合いした所で私がこの家から出て父ちゃんと一緒に住む・・・なんて言うのもな~と、色々と考えるわけですよ~。

ありゃま、こんな所でにゃごさんに相談してどうする???って感じですけど・・・。
愚痴になってしまった!ごめん。

投稿: ポムモモ太郎 | 2009年2月26日 (木) 09時39分

☆dandyママさん

お返事遅くなりまして・・・。

ダンママさんもお嫁さんの立場でよくやっておられるし、尊敬してますよ~happy01
わたしなんかさ、こんな通院だけのことで愚痴ってるんだから・・・。
だけど、介護って家族の協力の上でやっていくもんじゃない?その愚痴も聞いてもらえない父ちゃんに腹が立つわけよ~punch
週に一回帰ってきてジジイに顔見せて、いい~の、いい~の言って後は私任せだし・・・。
わたくし少々精神的に疲れてますcrying
こんなのだから父ちゃんの顔見るのもイヤなわけなのです。

だから、太郎の力が大きいんですよねheart04
何も言わずに傍に寝てるだけでいいんです。
その寝顔みてるだけで幸せくれてるんだな~って思うんだ!
こうたも「ニャ~ニャ~」鳴いて「うるさ~~~い!!!」って思うけど、この二人がいなくっちゃ、今の私はないかもhappy01
こんな可愛い私が愛してる太郎を、父ちゃんだけに散歩させたら大変!
虐待なんかされるかもしんないよ~pout

投稿: ポムモモ太郎 | 2009年2月26日 (木) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/28205396

この記事へのトラックバック一覧です: 父ちゃんの夢、破れたり・・・:

« おりこうさんだったよ! | トップページ | 憎っくき親知らず »