« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

元気で帰ってきたのがお土産

3週間の航海を終え次男が帰ってきました。

沖縄を出て携帯が繋がらないので全然連絡が取れず。

生きているのか?死んでいるのか心配だった。

死んだら学校から電話がかかってくるだろうけど、それはなかったので船酔いでも生きてはいるだろうとは思っていたけど・・・。

帰る1日前に下関に上陸してメールが来た時は安心した。

で、次男が帰って顔を見た時は、ほんとホッとした。

次男曰く、5キロも痩せたということだった。(以前から痩せていたがガリガリ・・・)

007_2 002_2 沖縄のお土産をたくさん、洗濯ものもたくさん持って帰った。

沖縄の名物と言えば「ちんすこう」

だけど次男が買ってきたのは、ご覧になってわかるだろうけど、ちょっと放送禁止用語が書いてあるのでそこは消してありますが・・・。

お小遣いはお土産代に全部消えたようでした。

お土産も嬉しいけれど、どんなお土産よりも次男が元気で帰ってきてくれたのが母にとっては、何よりも嬉しいお土産でした。

008 009 次男が帰って来た時の太郎の喜びようったらありゃしない!

すんごく喜んでお尻クネクネ、尻尾をバンバン叩いてめちゃくちゃ喜んでいた。

動画で撮っておけばよかったかな~・・・。

犬はやっぱり賢いのかな~?

003 004 でもこうたは次男の事を忘れたのか?

でも3週間で忘れるものだろうか?ただの人見知りなのか?

家に入ってきたら、お客 さんがいつも我が家に来た時と同じ状態で逃げまわしていた。

もう忘れちゃったのかな???

012 006 005私だけの暮らしに慣れたのか、こうたは私の傍ばっかりに来て私がコタツに入っていると必ず膝に乗って来るようになった 。

今までそんなことがなかったのでとても嬉しいことだ。

少々足が痺れても我慢する!!!

コタツから私が出る時には、まるで赤ちゃんが起きないようにそっと出て、ポッコリ はまるように気を遣って出るようになった。

010 ここまでしてると太郎はヤキモチを妬くようになった。

こうたが私の膝に来るまえにすかさず寄ってくる。

二人を交互に可愛がらないとお互いがひがむからね!

寒い時だからこうたも暖を求めてひっついてくるのでしょうが、暖かくなったら離れていくんだろ~な~?

太郎!暖かくなるまでの辛抱かな?

| | コメント (14) | トラックバック (0)

妻の心配よりメシ???

これは土曜日の写真です。

我が市ではないのですが、出かけなければいけない用事があって山口市という所に行ってきました。

夕方用事が終わって家に帰らなければならないんだけど、夕方になりどんどん雪が積もって危うい状態になっていった。

ここから我が家に帰るまでには「魔の峠」を通らなければなりません。

でもまだ6時前だったので凍結をしないだろうと、タカをくくっていた。

それが悲劇の始まりだった。

バキバキに道路は凍結し、鏡のように道路は光っていた。

でも通勤ラッシュで車が通るので、いつもなら80キロで一気に駆け上がる坂なんだけど、みんなのろのろ運転で30キロであとを追って帰った。

久しぶりに車のケツを振るような恐怖を味わった。

だんだんと雪も積もって前も見えない吹雪・・・。

スタッドレスのタイヤが今年初めて活躍した。(ちゅ~問題じゃないか!?)

普通ここからなら50分もあれば帰れる道のりを1時間40分かけて帰った。

我が家では父ちゃんが待っている。

私が決死の覚悟で帰ったら「無事でよかったな!」ぐらいの優しい言葉をかけてくれるのならまだしも、「何時間かかるんじゃ???」だと~~~(怒)

甘い言葉を期待していた私もバカだった!!!

と、言うわりには「お前が帰るまで、何度も玄関の外に出て、帰ってこないか?と心配しとったんぞ~~~」と父ちゃんは言う。

心配していた・・・と言いながらも「何時間かかるんじゃ?」と文句を言うということは結局は心配してないのと同じなんじゃないかな~?と思う。

またこの週末は父ちゃんと二人きりだったので夕飯は外食する約束をしていた。

腹がすき過ぎて父ちゃんは機嫌が悪かったのか???

いや、コイツはいつも自分のたてた計画が狂ったら腹を立てる。

いい加減な人間なのに、昼食や夕飯は自分の決めた時間に食べれないと時計ばかり見て舌打ちをする。

舌きりスズメにしてやろうか???と時々言う事があるくらい舌打ちをする。

私の雪道を運転して帰る心配よりも、自分のご飯の時間が狂う・・・という方が先に頭に浮かぶんだろ~な!(怒)

テメ~は私の心配よりもメシの心配かよ!?

なら一生背中に時計を背負って規則正しい生活をしろ!!!バカヤロ~~~!

005 006 007 太郎も週末になれば「またかよ・・・」というようなあきれ顔。

私も父ちゃんには呆れてしまう。

こんな冷たいヤツは帰ってこなくていい!と思う。

001 002 003 こうたは遊んでくれさえすればどうでもいい・・・って感じ。

昔から父ちゃんはこんな所があるけど、まあいつものこと・・・ぐらいで最近は聞き流し状態だったが、今回だけは腹が立った。

私の心配よりもメシ・・・。

そ~か、そ~か、テメ~は私が死んでもメシの事を心配するんだろ~な~。

テメ~はそれだけの人間だったんだ・・・。

これでテメ~の気持ちがよ~くわかったぜ!

この夜の外食は全然美味しく感じなかったし、食欲も失せたぜ・・・。

こんな優しい旦那を持って私は幸せ者だ!(覚えてろ~いつかぶっ殺してやる!)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

どこにでもある顔

世の中には自分の顔とソックリな人が、3人だっけ?5人だっけ?居るということを聞くが、こんな同じ市で近い所にそのソックリさんがいるだなんて・・・。

とは言っても私がその人に会った事はない。

だけど前々からスーパーなんかに行くとよく間違えられるんですよ~。

俗に言う、ひと間違い?

後姿を見て「〇〇さん?」って感じじゃあなくて面と向かって「お久しぶり~」なんて言われても、その人とはまったく面識がないので「はっっっ???」と答えるしかない。

最近ではコンビニに入ってレジの店員が「久しぶり~、元気だった~?」と私の目を見て言うんです。

私はちょくちょく間違えられるのは自分でわかっていたので「誰かとお間違いでしょ~?」と答えているのに、

「うっそ~、〇〇(地区の名前)の○○さんでしょ~?」とまだ言ってくる。

心の中じゃ~「本人が違う!ちゅ~とるんじゃけ~違うが~!!!」と怒ってはいたが、

「私は〇〇地区です、前にも間違えられたことありますよ~」と言うと店員さんは笑って「あまりにもソックリだったんで。すみません・・・」とお互いに笑って済ませたけど、なんかバツが悪くて、その店員さんがいる時間帯はそのコンビニに行かないようにしている。

そして数日前、ドラッグストアの駐車場で雨が降っていたので走って店の中へ入ろうとした時、向こうから手を振って「こんにちわ~~~」と大きな声でくる女の人。

雨も降ってよく見えないし、知ってる人だったらいけないし入口の所でその人が来るのを待っていました。

でも、私の知らない人・・・。(またかよ!?)

向こうもハッとして「すみません、ひと間違いでした・・・」と言われてお互いが笑ってまた済ませた。

そんなに私に似てる人が同じ市に居るのなら一度お目にかかってみたいものだ。

遠くからでも間違えられるということは私と背格好も同じということだろう。

こんな松嶋菜々子似(自称)のいい女がこの我が市に二人いるということなのか~。

とバカなことほざいているが、結局はどこにでもいるありふれた顔なんだろ~。

こんな癖のある意地悪丸出しの顔は二人としていないだろうと思っていたが、そんな人もいるんだな~。

002 003_4 太郎もどこにでもある顔?

飼い主以外が見ればラブラドールはみんな同じ顔をしているらしい。

私だって他の犬種は顔は違うのであろうが、みんな同じ顔に見えるのと同じことなんだろう。

また動物からみれば人間と言う動物はみんな同じ顔に見えるのかもしれない。

人間みな一人として同じ顔はいない。

動物もそれぞれどこかが微妙に違うんだろ~な~。

ひとつ自分の顔で自慢できること、それは「一度見たら忘れない!」と言われる。

それを喜んでいいものか?悲しむべきか?複雑な気持ちである・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

価値観の違い?

今週末は父ちゃんが帰らない平和な週末である。

ちょうど金曜日が飲み、今日が当直でなんて穏やかな週末なんだろ~♪

これも人の考えそれぞれで、ご主人が帰らないで寂しいわ~と言う人もいらっしゃっるだろう。

人間、みんながそれぞれ価値観が違う。

また我が家でも父ちゃんと私の価値観は全然違う。

まあ、考え方が違う?って言ったほうが早いかもしれないけれど・・・。

趣味の違い、ちゅ~意味でもあろうがこれを価値観と言っていいかどうかはわからないけれど。

006 004 先日何気にニャンコグッズをパソコンで見ていたら(暇なもんで・・・)キャリーが激安!というので買ってしまった。

こうたをキャリーに慣れさせる・・・という意味もあって。

今までのはポム、モモ、こうたと3人が使ってきて、遂には蓋をこうたが破ってしまって、今のこうたでは小さくて入れない!というわけで1980円というので買った。

どこの猫も同じと思うが、キャリー = 病院 というのが猫の中で植えつけられている事が多いと思う。

いざという時にキャリーに入ってくれなくては困るのでリビングに何気なく置いてるが殺気を感じるのか?なかなか入ってくれない。

で、そこでこのキャリーを見た長男が「またこんなつまらん物買って~~~!」と言ったが私はこれは必需品であり、決してつまらん物ではない!と思う。

太郎の洋服なんかに関してもそう言う。

私にとっては必要と思うけど、太郎はどう思うかはわからないけど???

ま~、趣味に遣うお金が違うと言った方がいいかもしれない。

008 007 009 で、今回1月末で長男が学校を卒業して一線に出て働くので車がいるので購入した。

こんな車のどこがいいのだ???と私は思ってしまった。

私も父ちゃんもこの車は反対したが、自分で貯めたお金だし反対することもなかろ~が、いちお忠告として・・・。(絶対国産車の方がいいんじゃないか???)

ここら辺の中古車センターではミニクーパーの台数も少ないし、高いのでディーラーさんと広島まで買い付けに行った代物である。

ほんとご苦労なことであるし、私だったらそこまでしない、そこまでして欲しいのか???

中古でも我が家の軽のライフよりも値段がうんと高い。

私は最初ミニクーパーっていうのは軽自動車と思っていたが1300ccなんだって。

我が家の普通車と同じじゃん!信じれん!

こんなに車体が小さいのに普通車、中も狭いし、計器類も外車なので反対にあって運転もしにくい、ハッキリ言って私にはポンコツにしか思えない。

それを何十万円も出して買いたい・・・と思う長男の頭の中が理解できない!!!

かなりスピードが出るのはスピード狂の私としては満足したが。

やっぱこれを価値観の違いというのだろうか。

私から言わせてもらえば、税金は高い、外車はメンテナンスにお金がかかる、ガソリンも喰う・・・いい所なんてないじゃん!とすぐに経済的な事を考えてしまう。

父ちゃんとも大きな価値観の違いがあるが、子供とも価値観がおおいに違うようだ・・・。

それがどうした???お母さんもそうだろ?と言われれば私も大きな口は叩けないんだけどね・・・。

みんなそれぞれ、っていうことだろう。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

会話がない!

この連休も雪がチラチラ・・・。

寒いが積もることはなかったが、父ちゃんの所は山の中なので10センチは積もっているという。

さて、悪夢の週末、次男はモチロン居ないが兄ちゃんも当直があるので留守だった。

したがって父ちゃんと私と二人の生活。

我が家を建てて14年だけどこの家で子供がいなく、まるっきり父ちゃんと二人ということは初めてだった。

その代り太郎とこうたが居ますが・・・。

そこで、父ちゃんと二人だったらまったく会話というものがない!!!

なんでだろ~?子供が居ればなにかしら会話があるのに父ちゃんと二人だと、テレビを観ていてその事について二言三言話をするだけ。

これから子供が独立したら一体どうなっちゃうんだろ~か?

夕べからは私一人の生活、何をしようが誰に文句を言われることはない。

夜中の2時半までDVDを観てて、今朝も起きたのが9時!

一気にズボラの生活になってしまった。

いかんいかん!このままでは昼夜反対の生活になりかねない。

気をつけねば次男が帰ってきてから元の生活に戻すのは難しいからね。

でもなんか寂しい・・・。

今日は誰と何の会話をしただろ~か?

父ちゃんと長男が電話をかけてきてくれて話をした、そのくらいのことだろう・・・。

太郎とこうたじゃあ話し相手にはなってくれないけど、我が家にたった一人だったら息が詰まるだろ~な~。

やっぱり太郎とこうたは私の生活の中ではなくてはならない大きな存在なのだ。

003_3 001_3 002_3 先日決定的瞬間が撮れた!!!

そんなに珍しい写真ではないのだろうが我が家の太郎、こうたにしてみれば珍しい瞬間なのである。

でもやっぱりこの瞬間も長続きはしなかったけど・・・。

太郎もビクビク、こうたもビクビク状態だったが、これからこんな稀な瞬間が日常茶飯事って~な光景になって欲しいと願う母ちゃんであった。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

男になって帰ってこいよ~

賑やか?いや、ウザいお正月が過ぎ、次男とやっと二人の穏やかな生活になって昨日から3学期に突入。

で、今日から次男は乗船実習に旅立って行ってしまいました。

3週間という長い乗船実習。

今まで次男も何日かの実習もありましたがこんな長い乗船は初めてです。

兄ちゃんも同じ道を歩んできましたが、その時はそれで心配でしたが今回は余計に心配になってしまう親バカな母ちゃんです。

明日から雪が降って荒れるという事なんで心配!

兄ちゃんもこの実習に行った時は船酔いで2度と船なんかには乗りたくない!と断言していましたからね~。

父ちゃんも同じ高校に行っていて、何十年も前の事なんだけど血ヘドを吐いてそれはそれは苦しかったと今も言っております。

それをわかってるので母ちゃんは余計に心配で・・・。

結局私が子離れできてないんだな~。

2日後に沖縄に上陸して、それからは東シナ海で水平線しか見えない海の上で十何日のトロール実習に入ります。

ま、船酔いで死なずに一回り大きな男になって無事に帰って来てくれることを祈っています。

ホントはこれから3週間一人でメッチャ嬉しいはずなのに、なんかポッカリ穴が空いたように寂しいな~。

それも2.3日だけと思うけど…。

006 002 004 太郎も大好きな次男がいなくなって寂しくなるな~。

出航の時に見送りににだけは恥ずかしいから来るな!と言われていたので太郎を連れて船が見える所まで行ってお見送りです。

太郎にとってはいつも見ている船に次男が乗っているなんてわかんないだろうけど。

これから3週間、誰の為にご飯を作るでもなく私自身絶対にご飯を作ることはないだろう・・・とは言っても週末はウザい奴が約2名帰ってきますが。

一人だったら毎日手抜きばかりで栄養失調で餓死するかもしれない。

ちゅ~のは冗談だけど、いつもは面倒くさいのに誰かのためにご飯を作るっていうことは実は幸せなことなのかもしれない。

001 002_2 003 年末からずっと天気が悪く晴れたのは昨日だけ…。

今夜から雪が降って寒くなるそうだ。

こうたも少しの日だまりが恋しいみたい。

これから母ちゃんは誰とも話をしないで過ごす毎日が多くなるんだろ~な~。

太郎とこうたに話しかけたにしても答えは返ってこない。

でもせめて話でも聞いてくれなくっちゃ母ちゃんは話し方忘れるかもしれないからね!

留守の間、母ちゃんの相手を頼んだぞ~~~!!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

新年明けました

年末のご挨拶もなく新年がやって参りました。

喪中につき新年のご挨拶は申し訳ありませんが、ひかえさせていただきます。

遅くなりましたが去年一年、こんなくだらないブログに来て戴き、仲良くして戴きまして誠にありがとうございました。

去年も母に引き続き、父との別れ、モモとの別れが重なり落ち込むことも多々ありました。

でも皆さんからのたくさんの励ましのコメントも戴き、どれだけ元気になったことか・・・。

本当にありがとうございました。

こうしてブログを続けていられるのも、皆さんからの励ましがあるからです。

そう考えるとここ何年ロクなことがなかったな~。

今年こそは不幸のない、平穏な一年になってくれればいいな~と願っております。

005 また新年早々愚痴になってしまいますが年末から父ちゃんが帰ってきている。006

毎年仕事で居ないのだが今年は仕事場が変わって、なんと我が家に8日もいやがる予定。

すでに険悪ムードでろくに口もきいてない。

007 008 ちゅ~わけで、パソコンもろくにいじれない年末であったのでした。

早く仕事が始まってくれないかな~と既にギブな母ちゃん。

太郎もこうたも、ストレスが溜まりに溜まっております。

だってこんなに長く父ちゃんが家にいることないんだもん!!!(怒)

こんなポム家でありますが、今年もどうか宜しくお願い致します。

また今年一年が皆様にとって良い一年でありますように・・・。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »