« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

キターーーーーーーーーーーッ!!!

あれは先週の金曜日の朝だった・・・。

夜中目が覚めて「あれ?なんかおかしいぞ???」というめまいの前兆がきていた。

で朝になって治っているだろうと布団から起き上がろうとした時、前方から爆風で飛ばされたかのようなめまいに襲われそのままベッドに倒れてしまった。

といっても、意識はあるんです。

いつものように天井がグルグル回り出す。もちろん吐き気も起こす。

ゲ~~~ッ!ついにキターーーーーーーーーッ!って感じだった。

でも今回いつもと違うのは、頭を上手にもっていけば天井グルグルが治まるのです。

ん~~~~、何と言っていいか説明のしようがないが、起きてしまえば頭をそのままにしておけば少しはめまいも治まるのです。

結局むち打ち状態の姿勢で動かなければならない。

前は寝ていたら2日ぐらいで完全に治るが今回は違う。

もう今日で4日目だ・・・。

相変わらず朝の爆風で飛ばされる状態も治らない。

横になると天井が回り出すので仰向けでは寝れないし、日中横になって休むこともできない。

メニエールと診断され17年が過ぎたが、こんなめまいは初めてだ。

金曜日、酔い止め薬を飲んで一日を過ごす。

土曜日、父ちゃんが前々から耳がおかしいので耳鼻科に行く約束をしていたのでついでに私も同行した。

わが市には耳鼻科だけで看板を挙げてる病院がない!

総合病院しか耳鼻科はないし、土曜日は総合病院はお休み・・・。

なので萩まで耳鼻科に行く。

やっぱ診断はメニエールと言われたが、検査をしてもらい、ぶっとい注射を打ってもらい、薬をもらって・・・で帰ってきたが未だこの状態だ。

メニエールは神経的に疲れている時に多いので、薄暗い部屋の中でゆったりとした気持ちで休んでいてください・・・。

な~んて言われたけど、父ちゃんも帰ってくればゆったりとした状態でいられるわけがない!!!

また、悪くなったら注射を打ちに来てください・・・と言われたけど、車を運転して行く道中の方がもっと危険だ!と先生もわかっていらっしゃる。

そんで、出された薬がコレ!!!(前置きが長くなったけど)

これって、前も出されてマジ吐き気があるのにこんな物飲めるか!!!って言いたくなるほどの味でいつまでも喉に残ってて、これまた何とも表現しがたい味。

この薬を出された時、

私が「ゲ~~~~~ッ!またこの薬???」と言ったら薬剤師さんが、

「○○○さんは、かなりめまいを経験なさってますね~。でもまずいけどちゃんと飲んで下さいね」と言われた。

はい、その通りです。

何年か前にこの病院ではないがめまいで行った耳鼻科から処方されたけど、ゲロゲロで飲めずに捨てたものと同じだった。

私は即効性が欲しいんだ~~~。

今もまだ同じ状態ですが、起きていればどうもないけど、寝たら悪くなるので起きているしかない。

ブログなんか更新すんな!!!って感じだけどストレスを溜めないのが一番と言われたんで・・・(笑)

一番は精神的なものと、今までの疲れがドッときたのかな?と思っております。

寝たきりで起きたら具合が悪くなるのも考えものですが、横になったらめまいがくるっていうのも困ったものですが、どっちがいいんだろう???

001 ・・・で、この置物可愛いでしょ~?003

なんか寝姿がこうたのようで、ついつい買ってしまいました。

こうたに見せたら耳をガジガジ噛んでました。

008 009 太郎は「起きれないんじゃなし、散歩には連れていってくれるから許してやるよ!」っていう感じにしか思ってくれないでしょうね。

自分の体調が悪くならないと、日頃健康であちこち動き回れる・・・というありがたさがわかんないんですよね~。

日々、健康に過ごせるということのありがたさを、ひしひしと感じる母ちゃんでありました。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

失くした俺のボール

毎回毎回父の話ばかりではシメっぽくなってしまうの、で久しぶりに太郎の話題を・・・。

まだまだ父の事話したいことは山ほどあるんですが、ちょっとずつ小出しにしていくのでウザいでしょうがお付き合いください・・・。

で、太郎が失くしたボールのお話です。

太郎はボール遊びが大好き!

この前も千畳敷に行った時このボールを持って行って投げて遊んでいました。

今までに太郎へ何個ボールを買ってあげたでしょうか?

でも噛んで空気が抜けてダメになったり、散歩に行って投げっこして何処かにいったり、海に流されていったり・・・数えきれません。

遊ぶボールは買えますが、お金じゃ買えないボールを太郎は失くしてしまいました。

006 007 と言っても母ちゃんが5万円もかけて失くしてしまったのですが・・・。

そういえば、今日のタイトルがわかって戴けるでしょうか?

人間のこんな写真をブログに載せたらお縄頂戴になってしまうでしょうが・・・。

最近、タマ〇マがあった皮膚が垂れ下がっていたのもだんだん縮んできて皮膚に毛が生えてきました。

そして最後には股の皮膚と同化していくのでしょうか?

未知の世界で分からないんですが???

あれだけサカリの時期になると嘆いていた母ちゃんが、初めてオカマになった太郎を見て「あ~~~、あんたは男じゃなくなったんだ・・・」と思い始めたのがちょっと前の事。

いつものようにペロちゃんとお散歩の時、ペロちゃんはまだまだ現役の男の子。

オナゴのシッコの臭いを嗅ぐとそこから離れようとしない。

でもペロちゃんは太郎のように性欲絶倫ではないしダラダラヨダレを垂らして舐める・・・ということもない。(太郎がよっぽど精力が強かったのか???)

今の太郎はメス犬のシッコも前のように執拗には舐めないちゅ~か、嗅いでも興味がないご様子。

あれだけ気が狂ったようにサカリの時は人相、いや、犬相が変わっていたが全然そんなことはない。

ペロちゃんはヘコヘコするけど、もう全くしなくなった太郎。

あれだけサカリの季節を呪っていたのがウソのような、ボールを失くして初めてのサカリ。

004 005_2 太郎には何も感じないのかな~?

あれだけ憂鬱でいつ去勢手術をしてやろうか?と悩んでいたのがウソのよう・・・。

いつ後ろから襲ってくるかとビクビクしていたのが全く無くなったがペロちゃんのような若くて下半身も元気な男の子を見ると寂しく思う。

・・・けど、ボールを失くして後悔なんてしてませんよ!

そりゃあ、太郎のためでもあるし、私の体の事も考えて(私が歳老いたら耐えられない)覚悟の上でしたことだから。

お蔭で今は太郎の題して「メスのシッコ舐め舐め散歩」の犠牲になって振り回されずに大人しく散歩してくれるんだもん。

010 011 012 「あたしはサカリが何のことかもわかんにゃいわ~?母ちゃん、サカリってにゃ~に???」

サカリと言えば語弊があるかもしれないけど発情期!!!

わかんなければ、プロの太郎兄ちゃんに聞きなさい!!!

でもこうた、あんたにはとっくの昔に関係ない言葉だよ~。

こうたのように第一のサカリが来る前に避妊なり去勢なりしておくのが一番ベターよね!

太郎はちょっと遅すぎた!って感じだけど・・・。

小さいうちにしとけば麻酔代も安くて5万円もかからなかったのにね。

そう考えると失くしたボールの重み、威力というのかな~?それがいかに大事だったか?男としての効力というのか?

何といっていいか?うまい具合には表現できないけれど、存在があったか?ということでしょうか???

尚、太郎がどれだけ大きな威力を失くしたかご覧になりたい方は過去ログの4月27日にどうぞ!!!

でも勇気のある方だけ写真のアップを見てくださいね・・・。

気分を悪くされてもこちらは責任は負いませんので・・・(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

元気です・・・

先日は皆さんのたくさんの励ましのコメントありがとうございました。

まだまだ悲しさは癒えませんが、なんとが元気になっております。

ほんとうにありがとうございます。

この太郎の写真は、父が亡くなる日に千畳敷に遊びに行った時の写真です。

暇だったんで久しぶりに思いっきり走らせてあげようと思い出発!

家を出る時は晴れていたのに、車を走らせていると暗雲が立ち込めてきて突然の大雨・・・。

ワイパー全開にしても見えない状態だった。

遊ぶのを楽しみにしていた太郎、引き返すのも酷なんでそのまま山に上がったら、標高が高いので雨は小ぶりになっていた。

あの時を思ったら遊ばなくていいから父の所へ行ってやれ!!!という雨だったのかな~?なんて後悔の念でいっぱいなんですが・・・。

今更言ってもしょうがないことだけどね・・・(涙)

007 008 009 思いっきり走って楽しかったね~。

でもとおぶん、悲しくてココには行けそうもない感じがする・・・。

これから行楽の季節。

休みの日になれば子供づれ、ワンちゃんづれがたくさん来るので平日を見計らって行かないと太郎にとっては思いっきり走れないので楽しくないかも???

005 001 010ここからの眺めは絶景なんで、出る前も晴れていたし「今日はいい写真が撮れるぞ~~~!」って意気込んで行ったのに結局大雨が降って絶景は撮れないまま・・・。

クッソ~~~!今度行った時は絶対に快晴でモヤもかかってない時に行って絶景な写真を撮ってやる~~~!!!

002 001_2 さて、こうた嬢・・・。

この方も元気ではございますが、私が忙しくていなかった事が多かったせいか?私が家にいるかどうかを確認しに下に降りてきては、また2階に上がっていきます。

で、何をおもったのか?兄ちゃんのベッドの布団の上で2回もオシッコをしてしまいました。

兄ちゃん、ご立腹!!!おまけに臭いが臭いしね、猫のオシッコは・・・。

なんでこんな事をしたんだろう???分離不安症か?とも思ったんだけど、猫ってここまで繊細なのかな~?

003 004 そしてこうた嬢のくつろぐ場所。

なんでかわかんないけれど、ベッドのこの端・・・。

絶対にこの端でないといけないんです。

絶対にいつ見てもこのコーナー。

時々頭半分が落ちてることがあって引っ張って広い所に持って行くんだけど、この端がいいみたい・・・。

ここが落ち着くスペースなんだろうけど、ダブルベッドの端にわざわざ寝なくても広々寝ればいいじゃん?

・・・という元気印なふたりなんだけど、もうひと方、モモがここ何日危険な状態。

餌も前のように食べないし、痩せこけておトイレもまともにできなくてお尻も濡れてることがあるし、ゲージの中の段もうまく上がり降り出来なくてこける事が多くなってきた。

なんか急にこうなってしまって、母ちゃんはとてもショック!

もうモモは病院には連れて行ってない。

しっかりウサギの寿命は生きてるもんね・・・痛い事はさせないつもり。

好きな食べ物を食べて少しでも生きててくれてば・・・。

もう私の周りの大事な命を奪っていかないで~~~と言いたい。

というポム家ですが、私もまだまだ一人になれば涙することが多い。

父ちゃんが帰ってきたり子供が居れば少しは気が紛れるけれど、我が家に残してくれた父の思い出が多すぎて悲しくなるばかり・・・。

時間が解決してくれるとは思うけど、少しづつですがなんとか元気になっております。

こんなポムではございますが、長い目で見てお付き合いください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

天国で夫婦仲良くね・・・

母が亡くなって1年1か月と28日、父が後を追って逝ってしまいました。

9月11日突然に・・・。

夕飯の支度をしていて兄からの電話で台所もそのままに飛び出して病院までどうやって行ったかもわからず・・・。

前の日に会いに行って、亡くなる何時間前にも電話で話をしたのに、病院に着いた時には人工呼吸器で息はしていたけど、もう意識はなく、死に目には会えなかった。

呼吸器をはずしたら死んでしまう・・・。

「やめて~~~!!!」と言いながら無常にも呼吸器がはずされた。

植物人間で居るよりも好きだった母のもとへ行かせてあげた。

救急車で実家を出て、実家に帰れたのは冷たくなって葬儀場の車だった。

もう母の時のような親不孝をすまい・・・と心に誓ってたのに結局同じ事の繰り返し。

いい娘ではなかった。

こんなことなら車で40分ぐらい、毎日でも顔を覗かせてやればよかったと後悔の念でいっぱいだった。

私を育ててくれて何のお返しもできなかったけど、母が亡くなって父が入院をしてた時、毎日のように顔を見せに行った。

そして退院して実家が改装をする間の1ヶ月我が家に父が来て暮らしてくれたおかげで、親孝行の真似事もできた。

今考えると、私の人生で父と毎日四六時中一緒に居たのは最初で最後だった。

楽しかったね、じいちゃん!

そして、先日兄たちがTDLに行っていなかった時は、一緒にいて、好物も作ってあげられたし、愚痴もいっぱい聞けて良かったよ!

最後に親孝行できてほんとに良かった。

もう涙も枯れて出ないほど泣きまくった。

だけど次から次から溢れてくる。

母の時以上に泣いたかも・・・(ばあちゃん、ごめん!)

哀しいけれど、母の時とは違い、父はお空に逝ったら母が待ってるもんね!

生前、夫婦で旅行に行こう言って行けなかったし、天国に行って二人で仲良く旅行にでもゆっくり行って温泉につかって・・・。

今まで出来なかったこと、いっぱいできるね!

自分の家でありながらも兄夫婦と生活すれば気兼ねもたくさんあっただろう。

愚痴を言うのは娘の私しかいなかったもんね・・・。

好きな物も食べれないし、私が買っていくこともあった。

もう気兼ねもしなくていいし、酸素ボンベも引っ張って歩くこともないよ!

苦しくもないだろうね・・・。

まだ頭の中整理がまったくできてない。

でも何かしていないと泣いてばかりいる・・・。

けど、あんたらの子に生まれてほんとに良かったよ!

有難う、感謝の言葉で送ることしかできない・・・。

母が亡くなったときに履いていた靴下、何時も私が肌身離さず持っていた。

今度は、父が亡くなった時に履いていた靴下を一緒に袋の中に入れた。

これでペアになったね・・・。

今我が家の祭壇には写真、遺品をたくさん持ってきて置いてある。

いつも身に付けていたもの、父が大切にしていた母の財布。

なんか片っぽしかなかったものが、やっとペアになったって思えるようになった。

あっちに(天国)に行っても喧嘩もまたするだろうけど、ほどほどにするんだぞ!

でまた、じいちゃんの好物を作って食べさせてやってね、ばあちゃん!

まだまだ書きたいことたくさんあるけど、頭の中パニック状態でぼちぼち、ゆっくり書いていきますのでおつきあいください。

で、まだまだ私自身も立ち直ることできてないけど、これまたぼちぼち戻っていくと思いますので待っていてください。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

仕事に逃げる夫

また愚痴になってしまいますが、皆さん聞いて下さい。

先日の事、最近ここのジジイ、膝が痛い腰が痛いのが酷くなり歩くのが困難になってきました。

その話は父ちゃんも前々からわかってること・・・。

たまに、ジジイがお風呂に入らない日なんかは私とばあちゃんで話はしていました。

これから、もしジジイが完全に歩く事ができなくなったら。

杖をついたら?・・・と言えば年寄り臭いからイヤと言う。

少しはリハビリに歩いたら?・・・と言えば足が痛いからイヤと言う。

もちろん、家の中で寝てテレビを観ているばっかりなので、デイサービスに行けば?と言えば返ってくる言葉は同じ「イヤ」

なんでも言うことは却下。

これで治るどころか、本当に歩くことはできなくなってしまうだろう。

「ジジイよ、テメ~は歩けなくなって困る事はないだろうが、困るのは家族なんだよ~、ゆ~こときかんかい!このクソジジイ!!!」

これも時間の問題と思う。

それを父ちゃんに話したら、なんととんでもない答えがかえってきた。

「こっちに一緒に住めばいい・・・〇〇(次男)も高校卒業したらお前一人になるしちょうどいいじゃん」

いいじゃん!って私にとっては全然いいことね~んだよ~(怒)

そりゃあ~、ウチは長男だしいずれ一緒に住むつもりでジジババの部屋はトイレ、お風呂の傍に和室として造ってある。(今は物置状態)

で???私はどうすればいいの???

「ばあちゃん働いてるし、お前がジジイの面倒みるのいや~~~」

は~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん???

なんという展開?父ちゃんは思いつきで言ったのか?

それともジジイとの話し合いなのか???

「で?あんたは私にジジイの面倒をみろというのか?で?あんたは???」(しつこく確認をする)

「もちろん、俺は仕事せんにゃ~いけんから、しょうがないわ~や~」ときたもんだ!

それで丸くおさまるっていう感じ???

長男の嫁、それが当たり前といえばそうなんだろうが急すぎる!!!

こんなことがあっていいものだろうか???

そしてその後に

「一緒に住むのがイヤだったら、それこそ俺の所に一緒に来て住めばいい」

だってよ~。

でもよく考えてみ?

一度一緒に住みだして、ちょっとして私が出て行くとなったら、絶対に近所の人は折り合いが悪くなったから出ていくんだとか、絶対にいい噂は経たないし、私としてもメンツがある。

それに、自分たちが建てた家にジジババだけが住んで、なんで私が出ていかんにゃ~ならんのだ~~~!って感じだろ???

それを父ちゃんはわかっていない!!!

近所なんか関係ないなんていうけど、田舎だからこそ、あそこの嫁は介護するのが嫌だから年寄り置いて出て行った・・・になる。

よくテレビドラマでこんな話をよく聞くが、ほんと、世の旦那は家の事は妻に任せっきりで仕事にかこつけて言い訳をして逃げるというのがあるが、我が身に突然降りかかってくるとは思いもしなかった。

世の旦那方は結局帰るのはその家なんだけど、うちの場合は違う。

自分は他の家へ逃げて、その場に帰ってくるのはたまにだもん・・・。

そりゃあ、あたしゃ~父ちゃんに喰わせてもらってる身ですよ!

仕事もしてませんよ!

でもあまりに私には荷が重すぎるんでないかえ?父ちゃんよ~。

今まで父ちゃんと一緒に住んでいた時も、毎日仕事仕事で子供の行事にも参加したこともないような母子家庭だった。

それはそれで諦めてた。仕事だからしょうがない・・・。

でもこれはわけが違い、自分の子供の世話とはかけ離れたものだ・・・。

っぎゃ~~~!頭がメッチャ痛い!!!

本当に痛くて今日は鎮痛剤を一日に3回も飲んでしまった始末。

また抗鬱剤を飲み始めないといけないような予感がし始めてきた。

くっそ~~~!てめ~は何を企んでいるんだ?

話も決まらないうちにとっとと帰っていきやがった。

煮詰めた話もジジババとしなくてはいけないんだろうが、父ちゃんは我関せず!

てめ~の親だろうが!!!しっかり指揮をとって話し合いでも開かんかい!

と思うけど、嫌な事はなんでも先送りにして結局、どうにもならなくなって、

「うちに来て一緒に住めばええじゃん!」てな事を結果としてジジババに話すんだろうな~?ええかっこし~で私の相談なしに・・・

「死ねや!あほんだら~」

こんなん夫婦でもなんでもないやん、ただの家政婦かい?私は・・・。

メッチャ腹立って、寝てた父ちゃんの姿をみてしばいたろか???と本気で思った私。

これを考え出すと、結果が出るまで毎日悶々と過ごさなくてはいけない。

ぎゃ~~~~!

この私のこの気持ちを鎮めて下さる方、いらっしゃいませんか~~~?

気が滅入って死にそ~~~。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

泳ぎおさめ?

朝晩めっきり涼しくなって夜は虫の鳴き声の大合唱で「秋だな~」と感じられる今日この頃。

窓を開けて寝ると朝方には寒くて目が覚めるという日が多くなってきました。

今日はウザい父ちゃんがいるので手短な更新を・・・。

なんで月曜日に有休をとるのか理解できない私。

月曜日にこそ仕事にさっさと行け!!!という感じなんですが(怒)

014 015 016 今年は太郎は海で泳ぐことがあまりありませんでした。

ペロちゃんちの家の裏が海なんですが、そこでペロちゃんと2回くらい泳いだだけ・・・。

散歩に行って自分から腐った魚に喰いついて、どさくさにまぎれて泳いだこともあるので入水禁止となりました。

でもこの前から太郎の体も香しいかほりになってきたので洗ってやる前に泳がせてやろうと、家の前の船着場で泳がせました。

ここは深いので、太郎が溺れそうになったら大変なので父ちゃんに待機をさせて・・・。

いつものようにペットボトルを投げてやるとひたすら泳ぐ!!!

026 027 030 あまり遠くまで投げると「帰って来るだろうか?途中で溺れやしないか?」とカナヅチ母ちゃんは思ってしまうけど、そんなヤツじゃない!

何度も投げてくれと催促してくるけど、あんまり潮水飲むと下痢ピーになってしまうので早めに切り上げたけどご不満のご様子。

028 029 でも、今年最後の夏を満喫されました。

秋なんだな~と思うけど日中は暑い時もある。

しかしもう一度ぐらい泳げる日もあるかな?

泳ぎが得意な太郎にとっては今年の海に入った回数は少なくて不満だっただろうけど、帰って太郎を洗うのが母ちゃんにとっては大仕事なのよね~。

それに溺れた時の事を考えると、母ちゃんは助けてあげることができないから考えてしまいます。

犬が溺れたっていう話は聞いたことないけど怖いからな~。

また来年泳ごうね~、太郎!!!

今日はこうたの出番がなかったので動画をどうぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

父ちゃんの弱点

我が家の父ちゃん。

いわゆる母ちゃんの旦那さんは体は大きいのに苦手な物がふたつあります。

(体は大きかろうが小さかろうが関係ないですが・・・)

ちなみにわたくしの苦手なものは「青虫」

それもプリップリとしたウネウネ動くやつ。

ああ~~~ッ、考えただけでも気持が悪くなって鳥肌が立ってくる・・・。

私はどうでもいいんだけど、父ちゃんの苦手なものまず一つ目は高い所。

早く言えば高所恐怖症。

高いホテル(値段じゃないのよ!)なんかのエレベーターでガラス張りの外が見えるヤツなんかは、体を低くして外の景色なんかは絶対に見ません。

そしてエレベーターのドア側に貼りついています。

体を低くすることに何か意味があるんだろうか?と思うが。

私はバカだから高い所大好き!!!

六本木ヒルズの展望に登った時は感動したもん。

でも、その時父ちゃんは「高い所に上がって景色見るのに、何千円も払ってバカだ!」と言って下で待っていたような人間です。

011 その次~~~ぃ!!!

やっぱこれが一番父ちゃんが嫌いなものだろう・・・。

先日、父ちゃんがいない日になんか壁に伝っていく物体が・・・。

と思ったら久しぶりに見たでっかい蜘蛛。

私もげ~~~~~っ!と思ってフマキラーを持って追いかける。

次男も虫が大っ嫌い!

我が家の男どもは虫が嫌いで困る。

母ちゃんのお腹の中にチンチンを忘れてきたのか~~~?

私もこんな大きな蜘蛛だと気持ちが悪いし、殺すのも可哀そうなんで弱ってる所を出そうと思ったら次男が見失ってしまった。

「ちゃんと行方を見とかんか!このアホんダラ~~~!!!」

と次男に向かって言っていたら背後からドドド~~~~~!っとその蜘蛛が走ってきた。

これには驚いた。仕返しをしに迫ってきたのか???

私も飛び上がってしまったけど、なんとか外に逃がす事が出来た。

そしてその2,3日後、次男が2階で雄叫びをあげている。

たぶんまた蛾かゴキブリぐらいだろうと思ってたら、その蜘蛛をこうたが咥えて遊んでいたらしい・・・。

我が家の居心地がそんなにいいのか?と思ったけど私も夜中に布団の中にでも入って来られたらイヤなので、またフマキラーを持って母ちゃん急いで2階へ上がる。

こうたが食べるかな~と思っていたけど、また逃げたら困るから弱らせて今度は外の側溝の中に落とした。

それから今日まで姿を見せてはいない。

そして父ちゃんがこの前帰って来た時にその話をしたら、

「おまえ~~~!なんで殺さなかったんか!こうたもただ飯喰わんで、蜘蛛をかみ殺さんかい!!!」と私たちがとばっちりをうけた。

なんで私らが怒られんにゃ~ならんのだ!!!

メッチャ腹が立って、私も意地が悪いから

「まだこの家の何処かにいるから気をつけて寝るんだな!!!」とウソを言い残して父ちゃんを2階に一人残して寝せた。

「おい~~~、勘弁してくれ~~~!お母さん(私の事)一緒に寝て・・・」

なんて甘えたことを言いやがる。

私と一緒に寝たところで蜘蛛が逃げて行くわけでもないのに訳のわからん事を言うヤツじゃ!

だけど意地が悪いので一緒に寝てやらなかったのでした。

004 005「 母ちゃん、すんげ~意地悪だな~」by 太郎

太郎!お前もまだまだだな!

母ちゃんから意地悪を取ったら何が残るというのじゃ???

我が家の旦那を殺すには刃物はいらぬ!

高い所に連れて行ってくくりつけ、大きな蜘蛛をそこら辺にばらまけば、そのうち死んでしまうだろう・・・。

私だったらやりかねない・・・と思った方はピンポ~ンです。

001 003 こうたもいい迷惑だったわよね!

「ゴキブリなんか獲らんでいいから蜘蛛を殺さんかい!」とまで罵倒されてプライド傷つけられたわよね~。

母ちゃんが今度絶対に父ちゃんに仕返ししてあげるから待ってなさいね・・・。

そのためには蜘蛛が必要。

だれか~?こんな大きな蜘蛛がいる所に住んでいる方。

捕まえて送ってくださ~~~い、ご協力お願い致しま~す♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »