« 暖かくなると・・・ | トップページ | なんなんだ、この解放感は! »

愛情の深さ

何年か前に「盲導犬クイール」を読んで、NHKでドラマがあったのも観て、それで太郎(ラブラドール)を飼うことに決めた。

映画化されたのもレンタルで借りて観て、こんな映画を見ると泣くというのはわかっているんだけど、どうしてもテレビで観たり、本を読んでしまう。

005 もう何ヶ月も前に読もうと思って買っていた本。

字も大きくすぐ読めるような本なんだけど、ずっと読まずにいた。

先日、何気にテレビを観ていたら「クイール」の映画をしていたのでつい観てしまってはまた涙・・・。

見なければいいのに・・・とわかってはいながらも観ては泣いてしまう。

で、それでやっとこの本も読まなくては、と思いやっと読んだ。

やっぱり涙。

この手の本、泣いてしまうのはわかっているんだけど、どうも買ってしまう。

002 003 それかといって、犬の本だけとは限らない。

命の重さは人間も動物もみんな同じ、大切なもの。

だけど人間は言葉がしゃべれるので言いたいことはこっちに伝わってくる。

けど、動物はどこが痛い、自分の症状、言いたいことは伝えられない。

何が言いたいのか、何が伝えたいのか???

だから余計に可哀そうに思うのかな?

太郎もこうたも催促や甘えてくるのはわかるけど、どこか体に支障があってもどこがどう痛いのか悪いのかがわかってやれないのが私、おまけに毎日一番傍にいるのにわかってあげられないのが悔しい・・・。

これから、だんだんモモも太郎もこうたも私よりも早く歳をとっていくのは確実だ(私が先に死なない限り・・・)

な~んか、この本を読んでサカリの時はちょっと勘弁!と思ってしまうけど、昨日、今日は太郎といろんな光景を見ては話をして散歩をして、太郎の目を見てつまらない話をしてもちゃんと聞いていてくれるし、こっちの愚痴の言いたいことは伝わらないけど、いっぱいお話して、いっぱい触れ合ってあげたいな~と思った。

愛情の表現は難しいけど、愛情には深さの際限というものはないと思う。

わがままにする気はないけど、もうちょっと太郎の目を見て太郎の言いたい事を聞いてあげようと思うことにした。

もちろんこうたにも、モモにも・・・。(御免!冬眠中のカメ蔵もだった!)

だけど、こうたは甘えてきてくれないし、自分勝手な行動が大好きで「私にかまわないで!」タイプなのであまりにベタベタすると血を見ることになる。

と、普段何気にアニマルズと生活していたけど、先に逝ってしまったちゃーちゃん、ポムに申し訳ないと思いながら気持ちを新たにしようと思った。

001 そして、よそ様のブログでは目にしていたフキノトウ。

今日、山で見つけて採ってきてしまいました。

普通だったら「フキノトウだ・・・」で見ても知らんぷりだっただろうけど、もう見ることもできない母に見せてあげようと採ってきて写真の前にお供えした。

そう考えると、我がアニマルズはもちろんのことだけど、実の母にも同じ、いやそれ以上愛情を注いであげたかった・・・と後悔の念で一杯だった。

なんか久しぶりに、こんな人間離れした私でも、人間の心を取り戻したような暖かな春の日でした。

|

« 暖かくなると・・・ | トップページ | なんなんだ、この解放感は! »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

クィールは、映画になるまえ、まだ、クィールが生きているときの写真集のときから、知っていました。
そのときにすでに、シャロンもいたしね。

映画は、なんか、簡単にかかれすぎていて、あと晩年のクィールがあまりにヨレヨレにされすぎていて、同じ位に年齢のラブを持つわたしとしては、納得できなかったけど。

もう、シニアもシニアになり、あと残された時間がわずかだと思う今日この頃では、とにかく、一緒にいる時間が、何物にもかえがたくありがたいです。

どこが、具合が悪いのか?
言ってくれないけど、そこは、もう、飼い主の感ってものが、一番、働くようになります。
獣医さんの診察より、最後は飼い主の感だよ。ってみんないいますから。。。

太郎くんは、若いから、まだまだ、話せる時間があるよ。
でも、そこに甘んじていなると、あっという間だから。。動物との時間は。。。

「来た道、行く道、2人旅。二度と戻れぬ、この道をただひたすらに、歩くのみ」って感じよ。

投稿: 鈴 真由 | 2008年3月12日 (水) 23時32分

☆鈴さん

うん、私もまだ太郎は飼ってなかったけど、クイールの本も読みました。きっとこのクイールがなかったら、太郎と出会わなかったのは確かです。
そうよね・・・。
あとわずか(考えたくないけど)そう思うと一日、一秒でも大切な時間にしなきゃいけないよね。

長年飼ってたらわかるようになるものだよね。
犬の経験はないけど、小動物ならわかるわ!
どんな時が具合悪いかってことが・・・。
それこそ太郎は病気したことがないから、今は余計にわかんないだろうな~。

今、元気なうちにいっぱい走らせて遊んであげなきゃいけないな!って思いました。愚痴ばかり吐いてる私を見て太郎はどう思ってるのかな?

シャロンちゃんも、もっと元気で長生きするんだよ~。
最後のお言葉なんかジ~ンときましたが、これって夫婦に例えても同じことだとフット思いましたが、やっぱり太郎と一緒の道をずっと歩いていきたいな~。

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月13日 (木) 00時22分

いいなぁ~~なんだか・・・

優しい気持ちは春がもたらすのか・・・?
大切なものを失った悲しさが優しさに気づかせて
くれるような気もしますね。
ふきのとう・・・きっとお母様、喜んでるよheart02

投稿: dandyママ | 2008年3月13日 (木) 09時31分

あったか~い内容ですねheart02
私、ちるたんが元気だった頃、ワンワン朝から起こされて『うるさい』と怒った事など深く反省しています。
お母様、微笑んでいるでしょうshine
写真の写ってる本、私も買いました。
涙涙でしたよweep
泣くって分かってて買いましたよ~
最近ですが、このやろう!って思うとき、ふと
この人がいなくなった時きっと後悔するだろうなって
思うようになりました。
主に家族、彼にですけどcoldsweats01
会社ではいつもカリカリthunderになってしまいますね~smile
やっと、春がきた感じですね~
太郎ちゃん、いっぱいお外にでれるねheart01

投稿: ちる吉ママ | 2008年3月13日 (木) 12時32分

私も、その手の本や映画は泣くとわかってるので、
なかなか見れません・・・。(^^;)
ポムさんの今日書いてある事、すべてスゴク
納得できます!
ホント、そうだなぁ~って。
言葉が話せない動物と、向き合うって思ったよりも
難しいけど、こんなに自分を幸せな気持ちにさせてくれるんだもん。
頑張らなくっちゃ、って思いました♪
ポムさん、ありがとう~♪

投稿: まさにゃん | 2008年3月13日 (木) 15時58分

☆dandyママさん

こんな私だけど、こうやって柄にもなく人間らしい考えをすることもあるんですbleah

そうだね~、なんだか春のほんわかした気持がそうさせてるのかもしれない・・・。ちゅ~か、今が心が落ち着いてる状態だからかな?cherryblossom

母は農家の田舎育ちだったんで、こんなものを懐かしくおもうかな~?なんて思ったんです。生きてる時はそんな事を考えもしなかったのにね・・・。
失くしてみて初めてわかることって多いですよねsweat02

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月13日 (木) 20時50分

☆ちる吉ママさん

暖かくなると私の頭の回路がおかしくなって人間らしい考えを持ってしまう事があるんですshine

こんな記事を書きながらも今日は外で鳴く太郎に「うるさい!」なんて言ってしまいました。でも午前中は久しぶりにタオルの引っ張り合いっこなんかして戯れてたらすんごく喜んでたhappy01

だっしょ~?(でしょ~?)
私もだいたい泣くってわかっててこの手の本を買ってしまうんです。で、子供に「泣くんなら買って読むな!」って言われてしまいますbook

そうですよね・・・。
いつも喧嘩ばっかりしてるけど、主人がいなくなったらどうしよう?なんて思うこともあります。結局感謝もなければ、この生活が当たり前になってるから。
母も体は弱かったけどこんなに急にいなくなってしまうなんて思わなかったから後悔の念でいっぱいです。
ちる吉ママさんは今がいっちゃんheart04の次期なんですね~羨ましいな~。
ま、仕事じゃしょうがないけど彼にいっぱい癒してもらってくだせ~ませlovely

これから暖かくなって太郎をちょっと遠くまで足を延ばしてつれて行こうと思ったら明日はrainだって・・・。ガックリcrying

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月13日 (木) 21時05分

☆まさにゃんさん

でも、この手の本って泣くってわかってて買ってしまうんですよね・・・。まさにゃんさんも、この手の本はダメなんですね~。涙もろいもんね!sweat02

そうですか~?褒められたようなくすぐったい気持がする。ま~、毎回愚痴ばっかり書いてるから、たまにはいいことも書かないとね・・・pen

で、まさにゃんさんだって私と同じおもいだと思うけど猫に慰めてもらったり、癒してもらったり、励ましてもらったりって助けてもらうことが多いじゃんcatだからそれなりにお返しをしなくっちゃ!

な~んて、まさにゃんさんからお礼を言ってもらうほどのことを書いたわけではないかも・・・。きっともう何日かしたら太郎にドピシ!の蹴りは入ることでしょうpunch

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月13日 (木) 21時16分

クイールはDVDで見ました。
泣けましたよね~。
動物のお話は、予告だけでもウルウルしちゃうので
見れないでいる私です。
菜々もこうたちゃんと同じで、ベタベタしたいけど、
血をみちゃうんですよねsweat01
それでも菜々がいるだけで、家の中が眩しい位の明るさですflair
もうふきのとうが出てるんですね。
お母様もポムさんの暖かい気持ちを、きっと喜んでくれてますよ~happy01

投稿: しろぱん | 2008年3月13日 (木) 21時16分

☆しろぱんさん

しろぱんさんもダメなんだね~。sweat02
だいたい動物好きの人はこういう手の話はダメよね。うちなんか、父ちゃんがこの映画観たとしても絶対に泣かないだろうよ!冷血人間だから・・・shadow

犬は呼んだら尻尾振って甘えて飛んでくるけど猫ってのはそんなとこがないよね~。甘えん坊のアズキちゃんぐらいだったら可愛いな~って思うんだけどheart04
菜々ちゃんとこうたは案外性格似てるよね。

そうそう、やっぱ菜々ちゃんがいるから中心的存在で家族を和ませてくれるでしょ?ウチだって父ちゃんいない時はしたい放題。人間の子供よりも太郎、こうた中心になった生活ですよbleah

生きてる間に見せてあげられば良かったフキノトウ。
今度は桜の花が咲いたらお供えするつもりですcherryblossom

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月13日 (木) 21時28分

なんだよ~、みっきーサンといい、ポムサンといい、今日は泣かす日なのかcrying
ぽむさん、十分優しい方ですよ、heart04
最近ねチョビを見ながら、お前はここに来て幸せだったのって聞くの、聞こえないけどね、でもね、nekosannが幸せだから、この子も幸せだよなあ~って自己満足してます。happy01heart04
何時ももの言えぬ子に目を向けなければです。
ぽむさん、ありがとう、heart04

投稿: nekosann | 2008年3月13日 (木) 22時11分

クイールね、物覚えが悪いので、映画とTVとごっちゃになってるけど、ティッシュの箱抱えた1人ですsweat02
そして私事ですが、母が亡くなって1年後、後を追うように逝ってしまった父(先月が3回忌でした)…後悔の念の中に埋まって過ごした日々…そんな私にいつも何気なくそっと寄り添っていてくれたのはノアだったcat
あの暖かいまぁるい背中にどれだけ癒されたことか…
(しがみつき過ぎて血を見たこともあったけど…)
やはりノアのいない生活は、考えられないですねsweat01

投稿: c*m | 2008年3月14日 (金) 00時05分

おお~!!
クイールのお陰で太郎くんと出会えたんだ~heart04
運命だね~ステキだぁ~note
一目惚れとか直感で出会ったのかな??
ペットショップでの出会いをまだしたことないから
なんか馴れ初め聞きたいなheart02

いやいやあれは泣くでしょ~!!
そうとうキますって!!
ディズニー実写版の『奇跡の旅』の旅ってやつも
動物たちがいい芝居してて泣けるんですけど!!
姉はどこで泣くの??
ってもう犬飼ってる人じゃなきゃ分らんのかもしれんbearing
まぁ分からんか…( ̄∀ ̄;)

おお!フキノトウ!!
お母様の喜ぶ顔が目に浮かびそうですってば!!
知らないからぼやけてるけどlovely
全然人間離れなんてしてないし!
いやむしろ熱い情熱でしょ!!こんな優しい気遣いheart04

投稿: みっきー | 2008年3月14日 (金) 01時03分

☆nekosannさん

いや~、みっきーさんとネタがかぶってしまいましたね~。でも、みっきーさんの方がいいこと書いてるよ~。私もウルウルきてしまいましたsad

そうですよね~。私も太郎が我が家に来て幸せだから、きっと太郎もそう思っていてくれてるとおもう・・・ちゅ~か思いたいhappy01

いや、いや・・・。私にありがとうなんかいらないですよ~。みんな同じことを考えてるんだからさdog
チョビくんの寝顔なんか見てたら絶対にそう思ってる顔してるもんheart02

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月14日 (金) 20時56分

☆c*mさん

そうそう、N〇Kでやってたのと、映画がごちゃまぜになってしまいますよね。でも、こんな番組を観たら泣かずにはいられませんよね~crying

c*mさんも哀しい想いをされたのですね・・・。
私も突然の母の死で、そのショックで父が入院と続いてたから哀しんでばかりもできなかったけど、やっぱ家に帰って慰めてくれたのがアニマルズでしたね・・・。アニマルズに慰められたからこっちもお返しはしなくっちゃねheart02

私も何度も血は見ましたよsweat01
だって気まぐれこうただから、甘えてくることはあんまりないんです。そこに私がいったら引っ掻かれるに決まってるのに甘えずにはいられないんですね~cat

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月14日 (金) 21時06分

☆みっきーさん

ネタがかぶってしまいましたね~。
ちゅ~ことは、みっきーさんも私も頭の中は同じことを考えてたちゅ~わけですな~happy01

・・・って、前に書いたことなかったっけ?太郎と私の劇的な出会いをfuji
犬が欲しいとは思ってはいたけど買うつもりでペットショップに行ったわけじゃなかったけど、その日に入荷したてホヤホヤの4匹のラブの赤ちゃんがいたんですdog3匹は寝ていたんだけど1匹だけがガラスを叩いて「僕を飼ってよ~heart01」と言わんばかりに目が合って子供も気にいって「この子だわ!!!」って思ったんです。一番活きのいいやつだったんですが、一番活きがいいのを買ったばっかりにアホ太郎だったわけですが、やっぱりポム家に来る運命だったのよね~。
こんなもんかな~?太郎との劇的な出会いは・・・。

明日は本土に行って映画みたりして・・・eye
ここも映画館がないから結局レンタルが出るまで待つはめになるんです。
そうなのよ、こんな映画観て泣く人って動物への愛情がない人は泣けないって!!!crying

そうっすか?私も人間らしいところがあるってか?なんだか照れちまうよ~sweat01嬉しいな!
生きてた時にもっと人間らしい心を素直に出していたら良かったな~って後悔の念でいっぱいですよsweat02

投稿: ポムモモ太郎 | 2008年3月14日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/11231234

この記事へのトラックバック一覧です: 愛情の深さ:

« 暖かくなると・・・ | トップページ | なんなんだ、この解放感は! »