« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

W祝!!!

久しぶりの更新でございます・・・(でも、ないか?)

ここ何ヶ月悪いことばかりのポム家でございましたが、やっとポム家にも久しぶりに嬉しいことがふたつもやってきました・・・。

Dsc04075 Dsc04077 まずひとつめ、やっと、やっと長男が希望の就職に合格致しました。

諦めずに頑張って3年も受験し続けた甲斐がありました。

(あんまり大きな声じゃあ言えないが・・・。)

念願の自分の希望する職に就くことができたから嬉しいちゅ~もんじゃあないだろう。

そりゃあ親の私たちも嬉しいが、どっちかと言えば父ちゃんと同じ職に就けたことが父ちゃんにとっては嬉しいだろうと思う。

今までは、ネットで合格発表の番号を探していましたが、なんだかこの度は見に行きたいような気がして県庁まで発表を見に行きました。

受かっていても、落ちていても、どっちにしろネットで公開される時間が待てなくて・・・。

でも、番号を見つけるまで心臓がドキドキして心臓が口から出そうでした。

長男が最初に番号を見つけ、ホントは大きな声で「ヤッタ~~~!」って大きな声で叫びたかったけど、なんせ大きなフロアの中だし、シーンとしてるので嬉しさを殺して二人でガッツポーズ・・・。

人生でこんな嬉しい事はなかった。自分の事より嬉しい!!!

その次に嬉しいこと、父が土曜日無事退院しまして我が家で静養することになりました。

私もだんだん介護も上手くなってきたかな?って感じです。

一番我が家に来て良かったのは、食事を当たり前に食べるようになったこと。

少量だけど、出す物は一人前食べてくれるのでこれで少し太って体力つけていただきましょう・・・。

私も毎日病院に通うこともなく、こっちの方がなんぼかラクです。

太郎は毎日この状態。

最近母ちゃんが毎日家に居るようになったから喜んでる?はずなんだけど???

Dsc04067 父は昔、猟犬を飼っていたし犬にも厳しいが犬が大好きなので太郎も父には一目おいているようです。

太郎も父に接する態度は父ちゃんとはちょっと違うような気がするけど、犬の扱いは父ちゃんよりも上手いので太郎も父にはシッポを振って近寄っていきます。

Dsc04068 Dsc04073 問題はこのお嬢様・・・。

父を怖がって今日で4日にもなるというのに、父の顔を見たら飛んで逃げます。

いつになったら慣れるんだろう?

だけど少しずつ隠れては父の様子を伺っているみたいで、今日もコタツの中に父が入ってきても、平気で爆睡してました。

父の寝てる部屋も陰から覗いて見ていて、こうたを見ている外野が面白いです。

これも時間の問題だけど、父が萩に帰る頃までには慣れてくれるといいな。

まあ、色々忙しいですが暇をみては更新したいと思います。

皆さんのトコにはなかなか遊びにいけないかもしれないけど、ごめんなさい・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

親切な方との出会い

今日はまたまた病院のはしご・・・。

まず、父の病院に寄って、それから一時間かけてカウンセリングの予約が入ってるのでクリニックへ・・・。

で、萩に行く時に山をいくつも超えていかなければならない。

峠を走っていくと、途中ゴーゴーと音が鳴り出してハンドルが取られる。

でも山道で狭いので除ける所もなかったので峠の頂上に古びた食堂がある。

そこの広場で車を停めてみてみたら、なんと左前輪がパンクしているではないか!

私は自動車の免許を取って24年になるが、運良くいままでパンクをそたことがない。

だが、それが悪かったのかスペアタイヤの換え方がわからない。

こりゃあ、困った!!!

こんな困った時しか父ちゃんに電話をしない私。

父ちゃんにはそのまま走ったらホイルまでダメになるかJAFでも呼べと言われたがJAFには入っていないし、それかといって峠の頂上、GSもあるわけない・・・。

大声で携帯でとうちゃんと話していると、後ろからおじさんの声が・・・。

どうやら様子を見にでてきたようだ・・・。

見るに見かねて「こんぐらい換えちゃるから、ちょっと待っとき!」と言って手際よくスペアタイヤに換えて下さった。

すごくありがたかった。神様に見えました。

「女の人は運転するばっかりで、車に何かあってもどうすることも、よ~せん!」と言われたが返す言葉がございません・・・、おっしゃるとおりでございます。

お礼に失礼だとは思いましたが、お金を取ってもらうように言ったら、おじさんは、

「お金があるんだったら、ご主人になにか美味しい物でも買ってあげなさい・・・」と言われた。

なんていいおじさんなんだ!!!感動した。

このご時世にこんなステキなおじさんがいることに私は心を打たれた。

その時はお礼だけ言って父の病院に向かった。

父の昼食を済ませ入れ歯を洗って私は自分のカウンセリングの病院へ向かったが、また帰りには我が家には直帰できない・・・。

夕方、父の主治医が家族に話があるというので、大廻りになるがまた父の病院へ・・・。

完璧に治ったわけではないが、病院にいても完全に治るということも言えないし、一度打ち切って退院して、また悪ければ、入院すればいい・・・と退院のお許しがでた。

とにかく、栄養を第一に摂ることが約束と、痰をしっかり出すこと・・・。

この二つを約束すれば、必ずいい方向に向かうと言われた。

だいたい病院のベッドで寝てテレビばかり観て、栄養もない食事を食べて力が出るわけない!と病院の先生が言われる・・・。

まあ、病院の先生が言われるのはもっともだとは思いましたが・・・。

これで私の病院通いも終わる。家に居て食事を作って父の面倒をみている方が、今までの暮らしに比べれば私にとってはラクなものである。

親子喧嘩勃発になることは目にみえてるが・・・。

ということで、夜遅くなってしまったが我が家に向かう途中、タイヤの交換をしていただいた食堂のおじさんに、心ばかりの菓子折を持ってお礼を言いに行って帰った。

なんか今日も色々あり過ぎてとっても疲れた・・・。

Dsc04060 Dsc04063 いくら忙しくても太郎やこうたを載せないわけにはいかね~だろ~。

最近は外に出た時の元気に歩いたり走ったりする太郎を写真に撮ることができない。

来週から、父の歩く練習のお散歩も兼ねて太郎もいろんな所に連れ出してやろう・・・。

Dsc04057 Dsc04061 Dsc04062 こうた嬢は相変わらず・・・。

何も言うことはございません・・・。

真ん中のウインクした顔なんてど~ぅ?

なかなか見られないお顔でしょ?(親バカですんません)

Dsc04054 で、このこうた嬢の首輪、兄ちゃんが先日買ってきてくれました。

猫にヒョウ柄かい???

兄ちゃんはこうた嬢がお気に入り・・・。こまめにこうたの首輪をよく買ってきてやったりしてるけど、遊んではあげない。

なぜなら、爪で引っ掻くからだ・・・。

ホントにこうたのことを可愛いと思っているのだろうか???疑問に思う・・・?

今日も慌ただしく一日が過ぎっていったが、タイヤのパンクによって優しい方に出会えて心が暖まった一日でございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

この花だけは枯らせない・・・

父ちゃんが帰ってきた日は太郎は雨が降らない限り(暑い寒い日は別として・・・)この状態です。

私が父の病院から帰ってきたら父ちゃんの車が・・・。

案の定、太郎は肩身が狭い思いをしておりましたが、私が帰って早速、父ちゃんに有無を言わさず家の中に太郎を入れましたよ~。

今日、父ちゃんが帰ってきたのにはワケがあります。

去る11月9日は21回目の結婚記念日でした。

で、父ちゃんと出会って22年というわけですが、私の人生の半分がこの父ちゃんと一緒にいることになる・・・。

よく、こんな男に今までの私の貴重な人生の半分を費やしてきたもんだ・・・。

と言うと「同じ言葉をそのままお返ししてやる」と父ちゃんに言われた。

お前の相手が出来るのは俺しかいない!と父ちゃんは言うし、私だってこんなワガママ自己中男とやってけるのは私一人しかいないと思ってる。

お互い様ってことだよ~~~!!!

でも、夫婦をしている人の大半がこんな事を思うんじゃないかな~?と私は思う。

そりゃあ、「そんなことは決してないわ!」と断言される方もいらっしゃるとは思いますが、そんな方はこの言葉はポムの戯言と思って聞き流して下さい。

Dsc04036 Dsc04037 Dsc04038 ・・・で、父ちゃんがお花をプレゼントしてくれました。

バラの花は貰ったことありますが、こんなお花は初めてです。

植物を枯らす名人のわたくしに、鉢植えのプレゼントとはどういう神経をしてるんだ!!!

サボテンも枯らす女ということは父ちゃんは百も承知なのに・・・。

わたくし、女でありながら女でない!花の名前を知らないんです。

このお花は何という名前のお花でしょうか???

知ってる方教えて下さい・・・。で、このお花は咲き終わったらもう来年は咲かないの???

私はお返しに高いブランド物なんか買えないけど、以前は制服勤務の父ちゃんだったが最近はスーツでデスクワークなんでネクタイをお返しに買いました。

夜は夕飯を食べ満足して帰って行かれました。

Dsc04041 Dsc04050 Dsc04051 父ちゃんが居る間は太郎も借りてきた猫状態。

父ちゃんのご機嫌を伺うような目。

時には私に熱い目線で「助けてくれ~~~」と言ってるように思うのは私だけでしょうか???

でも、父ちゃんが帰ってしまえば好き放題、安心しきってイビキをかきヘソ天をして寝ている太郎を見ると「気を遣っているんだな~」と哀れに思う。

Dsc04043 Dsc04044 Dsc04045 ホントの借りてきた猫のこうた嬢・・・。

父ちゃんがいる間は二階で寝ているが父ちゃんがいなくなると、これまたよくわかって下りてきてコタツが恋しいのか?コタツ布団の所から離れない。

みんな父ちゃんを警戒してるから、父ちゃんもきっと可愛くない・・・って思うんだろうな。

でも、私が何倍もの愛情を注いでいるからいいとしてちょうだいね!

毎日、毎日慌ただしく走り廻して自分を忘れているようなこんな時に、嬉しいプレゼントでした。

この花だけは枯らすことができね~な。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

白黒ハッキリしてくれ~!

昨日、決死の覚悟でレントゲン写真を手に再検査に行って参りました。

10時に予約をとっていたので、8時半には家を出ました。

Dsc04024 乳腺外来だけと思ってたけど男の人が居たのにはビックリ。

よく見たら内科もありましたが、だけど専門は乳腺科が専門だそうでした。

まず、持って行ったレントゲンを見られ、エコーで調べないとわからないということなんで、立派な貧乳を露わにし、触診、エコーで診てもらいました。

Dsc04023 持って行ったレントゲン写真では疑いがあるのは1カ所だったけど、エコーでみたら2カ所ありました。

でも、1カ所は水が溜まっていることがわかったけど、もうひとつの物体は何かわからないので、4ヶ月後に再診ということになりました。

その時に大きくなっていたりしたら、細胞をとってみるとのこと・・・。

たぶん良性だと思う・・・と言われたけど、友達は5ミリの大きさで悪性になっていて全摘をしてしまった・・・。

だからなんか先生の言葉も信用できないかな?って感じです。

まあ、コレばかりは人間の体なので100%良性ということは言い切れない。

・・・ということは、私のこの小さな物体もいつ悪性に変わるかわかんないということである。

私はこんな性格なので白黒ハッキリ言ってくれないとすんごく腹が立つけど、しゃ~ね~な!

ちゅ~ことで、結果はなんとも言えませんでした。

病院の帰り、大廻りになるけど父の病院に行って様子をみて帰ろうと思ったら、主治医が言われるには、肺が入院したときよりも悪くなってるとのこと・・・。

見た目はとってもいいし、潰瘍は完治してるというのに。

説明に1時間半もかかり、家に帰ったのが6時は過ぎていた。

まさに病院のはしご・・・。

父の退院もまた遅くなり、受け入れ態勢準備万端な我が家ですが、スカシを喰らった。

な~んか、スッキリとしない一日だった。

Dsc04030 Dsc04031 太郎も母ちゃんがこんなに遅くなるとは思ってもみなかっただろうし、最近忙しくて母ちゃんと夕方の散歩に行ってないような気がする。

いつになったら、母ちゃんは出かけないでもいい日がくるんだろうね~???

いい加減に母ちゃんも疲れてきたよ!!!

Dsc04026 Dsc04027 Dsc04028 こうたお嬢は、コタツをだしたもんだから、去年とは違い人が座っていたら、そ~っと乗ってきて寝ることもある。

だんだん猫らしくなってきたではないか・・・。

でも気紛れな猫はやっぱり気紛れのまま・・・。

たまに人のヒザに来て寝てたかと思うと次にはもう嫌がって引っ掻いて逃げていく。

なんか、そんなところは飼い主の私に似ているような気もする。

色々悩み事、考えることが山積みのポム家。

この問題を来年に持ち越すのだろうか?

それとも、少しずつでも消化できて来年は、いや、来年こそはいい年になってほしいな・・・と思う11月でございました。

あ、その前に喪中のハガキを速効で注文しなければ!!!(すっかりばあちゃんの事が頭から消えていた悪い娘であった・・・)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

不幸の手紙

せっかく父の病状も良くなって退院も間近・・・と思って、今日頃メッチャ×3遅れの最後の旅行日記でも更新しようと思っていた矢先、このわたくしめに不幸の手紙がやってまいりました。

昔、子供の頃不幸のハガキがきて、これと同じ手紙を何日かの間に5人出さないと、アナタは不幸になる・・・っていうのがありました。(お~~~懐かしい)

今で言う、携帯なんかに届くチェーンメールとでも申しましょうか?

・・・って、感心している場合じゃない!!!

まだそんな不幸の手紙の方がマシと思えるような、まだまだ不幸の手紙・・・ちゅうか、不幸の通知といったほうがいいかもしれません。

Dsc04015 先日、久しぶりに市の乳ガンの検診を受けました。

今年からマンモグラフィーの検診車がきて撮ってくれるのです。

今年は肺ガン、胃ガン、大腸ガン、基本検診は既にどこも悪い所もなくクリアしてきました。

でもまだ、子宮癌検診と乳ガン検診の結果はきてなかったのです。

で、今日大きな茶封筒で保健センターからの書類だったのでイヤな予感はしていました。

再検査をしてくださいのこと・・・。(おお~~~、なんてこった!)

この封筒は開けずに主治医に渡して下さいと書いてありましたが、なんか覗きたくなってくるけど怖いし開けられません。(中にはレントゲンのフイルムが入ってます)

そこで私の友達がだいぶん前に乳ガンで片方を全摘した子がいるので電話をしてそこの名医の場所を教えて貰い早速予約をしました。

最近芸能人でも乳ガンが多いので検査に来る人も多く、今はなかなか予約もとりにくいらしい・・・。

でも、もしこれで手遅れだったら・・・な~んて、あらぬ事を考えてしまう私。

こんな私だけどあんがい自分の事となると気が小さいのか?臆病になる。

「もう手遅れですね・・・」なんて言われる前に命が惜しい。

もし癌であるなら取れるものなら両方の胸だってなくなってもいいから手術でもなんでもいいからとって欲しい・・・。

今私が死ぬわけにはいかない!

大事な家族が居るし、父も我が家で静養してもらわなくてはならないので、私に今何かがあったら困ってしまう。

いっっっっっっちばん心配なのはアニマルズが心配で死ぬに死ねない!!!

もしかして母があの世で一人で淋しいから私に来てくれというのか?

それだけは、もうちょっと勘弁してくれ!!!(ばあちゃん、ごめん・・・)

細胞をとってもらって、それが悪性でないことを祈るだけ。

このことは子供にも父ちゃんにも言っておいたが、兄、もちろん父には心配掛けたくないので黙っていることにする。

結果が悪かったにせよ、父だけには言わないと心に決めた。

でも、すぐに手術となった場合はしょうがないが・・・。

来週の火曜日に予約をとったので、火曜日が私にとって運命の日になってしまう。

なんか今日は全然眠れない・・・(毎日薬のお世話になっているが・・・)

たぶん結果が出るまでは、あらぬことを考えるので睡眠不足になることは覚悟のうえだ。

Dsc04003 Dsc04004 Dsc04020 もし入院にでもなったら、こんなこうたのかわゆいお顔も見れなくなってしまう・・・。

最近毛布にあがると足をフミフミしだしたかわゆい姿も見れない。

そんな生活は私にとっては耐えられないことである。

Dsc04009 Dsc04011 Dsc04007 こんな珍しい太郎とこうたのツーショットも、今サカリで人のケツばっかり追いかけてとってもウザイ、蹴飛ばしたくなる太郎の顔も見れなくなってしまうのか???

オ~~~マイ、ガ~~~!!!

私の人生もコレで終わりなのか???

いや!何があっても必ずや生きて帰ってきます、このポム、どんな苦境も今まで乗り越えてきたんだから!

なんかもう自分で死ぬと決めつけているような記事になってしまったけど、今はとても不安。

後になって「バカな記事を書いてら~~~」なんて笑い話になることを祈っていてください。

この夏から不幸続きな我が家、なきにしもあらず・・・です。

なんでこんなに悪いことばかり続くのであろうか?

でも殺しても死なないこのポムはどんな試練も乗り越えていこうと心に決めたのでありました・・・(って、かなり大袈裟でした!)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »