« 母孝行できませんでした | トップページ | もう歳ね・・・ »

ありがとうございました

この度は皆さんにご心配をかけ、大変申し訳ありませんでした。

また、たくさんの励ましのメール、コメント、お電話やお花などありがとうございました。

母も喜んでいることと思いますし、私も皆さんに励まされ少しずつですが元気になっております・・・。

本当に皆さん、ありがとうございました。感謝致しております。

母が逝ってもう10日が経ちました、早いものです。

つい2,3日前の出来事のように思えます。

亡くなった日から2日は母の傍に居たかったので、泊まってアニマルズには淋しい思いをさせました。

お世話は子供がみんなしてくれたけど、父ちゃんが居たからさぞかしアニマルズは窮屈な生活を送っていたでしょう・・・。

Dsc03711_2 Dsc03714 でも今はこんなにノビノビ・・・。

2日に1度は実家に行ってはいるけど、夜は帰ってくるのでアニマルズも我慢が出来るでしょう。

お葬式が終わるまでは、一日に何度も往復をしていたので太郎なんかはとっても淋しそうだったけど、その時は太郎には悪いけど、母の方が大事だった・・・。ゴメンね太郎!!!

母の話、書きたいことはたくさんあるけど、書いたトコで湿っぽくなるので止めておきます。

でも、今話したいことと言えばやっぱり母の想い出話・・・。

で、ひとつだけ大変な事がありました。

母は大の写真嫌い。

さて、お葬式の遺影を作らなければならないが最近なんか全然写真を撮ったことがない。

探すのに大騒動でタンスの中をひっくり返し、やっと写りのいいのが出てきたのが、20年前ぐらいの写真。(こんなんでいいのか~?)

でも、ないから結局それになったけど・・・。

私も子供の頃から母と一緒に写真を撮ったことがないのでアルバムをめくっても何枚かしかない。

Dsc03715 やっと見つけたのがたったこれだけ・・・。

もっとたくさん写真を一緒に撮りたかったな~って後悔することばかりで、また涙・・・。何をしてても涙が出ない日はない・・・。

私が泣くのは専ら車の中。

家じゃあ、子供が居るのでなるべくなかないようにしている。

暗くなってしまうもんね・・・。でも、泣きたい時もあるよ!母親がいなくなったんだもん。

このやりきれない気持ちをぶつけることができるのは父ちゃんにだけだった・・・。

黙って母との想い出話を泣きながら話す私の手を握って、ずっときいていてくれた。

火葬場で大声で泣き叫び倒れる私を抱きとめてくれるのも父ちゃんだった。

結婚して初めて父ちゃんに頼り、甘えたような気がする・・・。

もう私が頼れる人は父ちゃんだけになってしまった。

でも、喉元過ぎれば熱さ忘れるじゃないが、この哀しさを乗り越えたら、この優しい父ちゃんもまた憎くなって喧嘩ばかりの生活になってしまうかもしれない。(これは確実)

だけど、この時だけは「これがホントの夫婦なんだな~」と嬉しく思った。

この今の気持ちを持ち続けることができたらいいのにね。

少し心を入れ替えようとおもったわたくしでありました・・・。

ということで、ボチボチ更新していけたら、また、みなさんのところにも遊びにいけてコメントを残せたらいいな・・・と思っております。

これからも宜しくお願い致します。

また、しつこいですが本当にありがとうございました・・・。

|

« 母孝行できませんでした | トップページ | もう歳ね・・・ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

まだまだ・・・しょうがないよ・・・
たくさん泣いてあげてね、そして思い出話も・・・
愚痴もいいよ~~吐き出してね。

それにしても父ちゃん、いいとこあるね。
ポムさんの素直な気持ちをきっと一番理解して
受け止めてくれたんでしょう。
夫婦だもの・・・そうでなくちゃ。

なにもしてあげられないけど、少しでも悲しみが
癒されること祈っています。

投稿: dandyママ | 2007年8月24日 (金) 22時10分

ぽむさん、お疲れ様でした。大変だったね、
泣きたいのに泣けない、辛いね、
子供たちもわかってくれてるよ、たくさん泣いて、泣いて、・・・
だんな様、優しいね、喉元過ぎたらダメよ、感謝だよ、ハハハ  どの口が言うのかね~~^_^;
体に気をつけてね、周りの人に甘えるんだよ、
自分で何でもしようとしないで・・・甘えるんだよ、

投稿: nekosann | 2007年8月24日 (金) 22時22分

やっぱりいざという時は、ダンナさんだね。
そんな優しいダンナさんがそばにいるって事を、最後にお母さんが教えてくれたのかも!
普段はケンカばっかりかも知れないけど、心の中ではポムさんの事思ってくれてるんですね。
泣きたい時はガマンしないでね。
無理は禁物ですよ!!

投稿: しろぱん | 2007年8月24日 (金) 22時41分

なんかね、涙が出てきたよ。
もちろん、ポムさんが母さんを想う気持ちにも、父ちゃんへの気持ちにも・・・。
私はポムさんに何もしてあげられないけれど、父ちゃんはちゃんと温かく包んでくれるし、お母さんとの想い出も聞いてくれるし、20年間の想い出も共有できるし....。

たくさんの思い出話父ちゃんとしてください。
お母さんをうんと偲んであげてください。

投稿: Bi | 2007年8月24日 (金) 22時44分

ポムさん、ブログに戻って来れたんですね。後で思いました・・入院してお見舞いに行った時元気な姿をみせてくれたんですよね。お母様逝く時は一人で旅立ちたかったんでしょう。娘がいつまで元気な姿だけを思い出すように、最後の親心だったんです。これからも、一杯思い出して泣く事がありますけれどそれでいいんです。私事ですが、主人が逝ってしまった後、娘達がせめてという事で49日の納骨まで我が家にいました。娘達が帰ってから、1人で大声でなきました。やはり、娘達には心配かけたくなかったんです。
ポムさん貴女を支えてくれる存在がいますよ。頑張ってください。

投稿: エムエム | 2007年8月25日 (土) 04時45分

更新してた、よかった!!
元気だしてね・・お願い

投稿: ふじふじ | 2007年8月25日 (土) 09時58分

もう10日か~ほんとに私も2,3日のようです。。。
太郎くんだって分かってくれてるはずぅ(T∀T)
だってお母さんだもんしょうがないっすよ!!
まだまだ考えられないや…
湿っぽくなっても聞きたいなぁ~ポムさんが話したいのなら♪
ああ~やっぱり父ちゃんさすがだぜ~(〃∀〃)
よかった!まだまだ甘えちゃえばいいんすよ!!
喧嘩する暇もないくらい~♡♡

投稿: みっきー | 2007年8月25日 (土) 10時57分

父ちゃんたくましいですね。
人間『おもいやり』大切ですね。
私も、日にちがたつと、どうしてもありがたみが薄れてしまい又憎たらしくなったりします。
気をつけとかないと。
私も気持ちを改めて生きていこうと思いました。
ポム様まだまだお辛いでしょうが、応援しております。

投稿: ちる吉ママ | 2007年8月25日 (土) 12時17分

ポムさん、だいじょうぶ?
泣きたいときは思い切り泣いたほうが
いいよ・・・。
今回は、父ちゃんに感動!
しっかりポムさんを支えてくれたんですね。ありがとう、父ちゃん。。。
まだまだ、辛いと
思うけど
落ち着いたら又
お母さんの素敵な思い出
聞かせてくださいね。。。
ポムさんのお母さんだもん♪
きっと楽しい思い出がたくさんなんでしょうね!(^^)!

投稿: フェアリーママ | 2007年8月25日 (土) 21時38分

ポムさん、心配してましたが、まだ経験のない私・・・
気の利いた言葉が出てきませんでした。
ごめんなさい・・・
やっぱり母は偉大ですね。
娘であるポムさんを通して、お母さまは生き続けて
いるのだと私は思います。
お体、大事にして下さいね。

投稿: こまま | 2007年8月26日 (日) 01時20分

☆dandyママさん

しょうがないですかね、やっぱり・・・。
母親ですからね~。
もう、相談相手、女同士で話ができる相手がいなくなってしまって・・・。(男兄妹しかいないし)

今は愚痴もでなくなってますね。
どっちかというと想い出がありすぎて・・・。
また想い出すと涙がでてきます。

夫婦というものをありがたく思ったのは結婚して初めてだったでしょうね。苦しいときに支えてくれた父ちゃんは・・・。心から感謝しました。
こうやってだんだん歳をとってホントの夫婦になっていくのかな~?なんて。

いえいえ、こうやってブログでもお話聞いてもらえるだけで嬉しいです。これが一番の私にとってのはげましですよ!ありがとうございます。

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 20時55分

☆nekosannさん

泣きたいだけ泣いて涙も枯れたようだったけど、いくらでも涙ってでてくるもなんだね。
でも大泣きはもうしません。子供にも心配かけるから・・・。

喉元すぎて最近ではまた言い合いも多々ありますが、喧嘩する相手がいていいかな・・・なんて今は冷静です。父はもう喧嘩する相手もいないんだな~って、そっちに考えてまた悲しくなったりね。
自分で私らしくない!と思ってます。

周りの人に甘えるたって、誰もいないよ~。
甘えるのは母しかいなかった・・・。
今はやっぱり父ちゃんだけだね。

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時01分

☆しろぱんさん

そうですね。
こんな時には父ちゃんかな???
母親と一緒に居た時間よりも今では父ちゃんと共有してる時間の方が長いですからね~。

そうね・・・。
夫婦というものを教えてくれたのは母だったのかもしれません。「ありがとう」って言ってもこの声届かないだろ~な~(涙)

私と子供だったら、なんとか涙はおさえられますが父ちゃんがいるとなんでか母の事を想い出して涙が出てくるんです。なんでかな~?
やっぱ頼れるのは、もう父ちゃんしかいないからかな?

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時07分

☆Biさん

悲しいよ~。
まだまだ元気で(でもないけど)いてくれるものと思っていたのが急にいなくなってしまうなんて・・・。
交通事故で即死っていうのと同じだよね。
何とも言えない苦しいです。
でも、こんな父ちゃんだけど、そういう時こそ夫婦っていうのがわかるのかな~?って思いましたよ。

父ちゃんと二人で話す時はいつも母の話だけ・・・。
コイツは私を泣かそうとしてるのか~~~?って思いますけど、想い出話をすることで母も喜んでくれてるかな?って思いながら話していますよ!

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時14分

☆エムエムさん

コメント読んでいたら涙が出てきました。
そうなんでしょうね~。
全然苦しんで亡くなった顔じゃなく、眠っているような安らかな顔でした。目を開けてくれるんじゃないかというような・・・。エムエムさんが言ってくれる通り母の親心だったのかな?って。

そうですか・・・。ご主人が。
それはお寂しいですね。
親を亡くすよりも苦しかったでしょ~?
辛かったことでしょうね。

でも優しい娘さんをお持ちでいいですね。
私には女の子いないし、私が亡くなって号泣してくれる子はいないかな・・・と思うと悲しくなるけど。
こんな娘だったけど私にとってはかけがえのない存在でした。
(やっぱ女の子を一人はつくっておくべきだった!)

父も今は同じ市に住む兄夫婦が夏休みの間だけ一緒に住んでいるから賑やかで気が紛れるだろうけど、いなくなったらグッと哀しさがこみ上げてくるでしょうね。父もきっと泣きたいのをこらえているんだと思います。それも親心なんでしょうね・・・。

ありがとうございます。
そうですね、私には主人だけでなく、皆さんにも支えられてるもんね。ありがたいことです!

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時27分

☆ふじふじさん

まだまだ忙しくて更新もままならないけど、皆さんに励ましてもらったお礼を言っておかないと・・・と思ってお礼だけの更新だけですが・・・。

少しずつですが元気になってます。
ちょこちょこ仕事もあるしふさぎ込んでばかりもいられないし・・・。お金をもらっている以上、何があっても仕事だけは責任もってこなさないとね。

いつも心配してくれてありがと!

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時32分

☆みっきーさん

早いような遅いような・・・。
なんか経ってしまえばあっという間だったけど、つい昨日のようにも思えます。

太郎もこうたも「母ちゃんまたでかけるのかよ~?」ってな感じで相手にされないってわかってるみたい。
夕方の散歩も兄ちゃん、次男ばっかりだし母ちゃんに甘えられないから夜は暑いけど太郎を羽交い締めにして抱きついてます。コレがスキンシップってもんだで!!!

もうちょっとしたら、また想い出話かよ~~~って言われるほど母の事書きますよ!飽きるほどね!

父ちゃんと喧嘩する暇もないくらい仲良くしろってか???そりゃあ~ちょっと難しい問題だ!(笑)

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時39分

☆ちる吉ママさん

父ちゃんのこと初めて「やっぱ主人っていいな~」って思いましたよ。今まで裏切りられっぱなしでしたから余計に・・・。たのもしく思えました。

あの時心を入れ替えたつもりでも、またすぐ喧嘩もはじまって、暫くしたらまた父ちゃんの愚痴ブログがはじまる事でしょう・・・。
そうそう、思いやり、感謝を忘れないでいることって、とっても難しいことですよね。誰も同じかな???

ありがとう・・・。
皆さんには励まされっぱなしで。
哀しいときに皆さんの励まし戴くと不思議と元気が出てきます。


投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時48分

☆フェアリーママさん

ありがとね・・・。
だんだん元気になりつつあります。
いつまでも泣いてもいられないし、することしなくっちゃ!でも、密かにちゃんと泣いてますよ・・・。
泣かないでいることはできないから。

父ちゃんには感謝です。
どれだけ支えられたか・・・。
何度も実家と我が家を往復する私を心配してわざわざ送ってくれて、また迎えに来てくれたり・・・。
寝られなかったから事故して私まで逝ったら困るからだろうけど・・・。ありがたかったです。
お互いのこの気持ちがいつまで続くのか?(笑)

想い出話、山ほどありますよ!
でも、書けるかな~???
また涙出てきて書けなくなるかもしれないし、小出しでいきますね・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 21時55分

☆こままさん

いいのよ~。気の利いた事言ってくれなくったって・・・。こうやって励まして貰えるだけで元気が出てきますから。

こんなこと経験するのは遅ければ遅いほどいいんです。何度もこんなことは経験するのはイヤだからね。
アニマルズだって同じ、シニアになっても病気になっても生きててくれるだけでありがたいことです。

そうですね。喧嘩しても「このクソババア!!!」って言っても母子は母子、強い繋がりがあったんだとおもいます。「こんのクッソババア!!!」って言う相手もいなくなりました。
母に出来なかった分、今度は父にしていかなければ・・・。親孝行は親があってできるものだからね。

いつまでも、私が死ぬまで今までの想い出は消えるわけではないし、いつも私の傍に母がいてくれるっておもってます。

ありがとね・・・。
ずっと食べ物が喉を通らなかったけど、ボチボチ食欲も戻ってきています。早く元気にならなくっちゃね。

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月26日 (日) 22時06分

ポムさん、おかあさまはポムさんにありがとうとおっしゃって旅立たれたと思いますよ。
入院されているときも、本当に親孝行されている姿を見て頭がさがりました。

私も、幼いころ長く入院していた母が旅立ちました。
その時の悲しみを思い起こすと、幼さゆえに母の偉大さを本当に理解できていなかったように感じます。
親不孝な娘です。

ポムさん、おかあさまはいつまでもポムさんの心の中で生き続けていらっしゃいますよ。

投稿: ルルまま | 2007年8月27日 (月) 12時21分

☆ルルままさん

そう言ってもらえると救われたような気がします。
入院している時だって、親孝行と言うより喧嘩しに行っていたような気がします。
こんな事になるのわかっていたら、もっと、もっと優しい言葉でもかけてやったし、愚痴も聞いてあげたかったと後悔するばかりです。

そうですか・・・。
ルルままさんも辛い想いをされたんですね。
私は4?年も一緒に居れたことを感謝しないといけませんね。
そう心底思うようになったのも母がいなくなってからだし、それじゃあ、もう遅いよね。
だから母にできなかった分、母が心配してるであろう父に対して親孝行したいと思ってます。
毎日は無理だけど、二日おきには実家に通って相手してあげてます。でも、父とは話しが続かないのが辛いトコです。耳も悪いしね・・・。

そうですね・・・。
いつまでも子供は子供なんだから、私から目を離したら何をしでかすかわかんないから、母もいつも私をみてくれているでしょうね。
ご心配おかけしました。
ありがとうございました・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2007年8月27日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/7660377

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました:

« 母孝行できませんでした | トップページ | もう歳ね・・・ »