« 頼れる人は旦那だけ? | トップページ | こんなに小さくなった・・・ »

さよなら、ちゃーちゃん

ちゃーちゃんが産まれて3か月と3日という、短い猫生に幕を閉じました・・・。

今もまだ暖かく、体も柔らかいです・・・。

まだ、私の手も体も震えが止まらない。

私がいけないんです・・・。

家の中ばかりも可哀想だと思い外に出していたから・・・。

私がさっき広報部会から帰ってきた時、家の前の道路に横たわってました。

耳と鼻から血を流して・・・。

脱糞もしてたし、もうダメだとわかってたけど、病院へ連れて行った。

打ち所が悪く即死状態だったそうな・・・。

ごめんね、ちゃーちゃん・・・。

私が、外に出さなかったらこんなことにはならなかった!!!

まだ、いつものように寝ているかのようだ・・・。

おかしいことに涙も出ない・・・。

出ても、すぐに止まってしまう・・・。

私は薄情な人間なんだどうか?と思ってしまう。

はっきりいって、何が起こったのかわからない!

明日になれば、また目が開いて悪さをし始めるんだろうな・・・と思う。

すみません・・・。自分で何を書いているのかさえわかってない。

許してね、ちゃーちゃん・・・。私が殺したも同じことだ・・・。

Dscf1863 Dscf1861 これは、つい何時間前、太郎と仲良く寝てた写真。

次男に甘えるちゃーちゃん・・・。

これが最後の写真になってしまいました。

ありがとう、ちゃーちゃん・・・。さよならちゃーちゃん・・・。

Dscf1864 お花でも入れてあげたいけど、お花がなくてごめんね・・・。

これからどうしよう・・・。

庭には埋める場所がない、本当は庭に埋めてやりたい。

いつでも、会えるように・・・淋しくないように・・・。

やっぱ、ペット葬祭に持って行くべきか???

何も考えられない・・・。

ナーゴが出産したときから支えて下さった皆様。どうもありがとうございました・・・。

|

« 頼れる人は旦那だけ? | トップページ | こんなに小さくなった・・・ »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

なんと言葉をかけていいのか分かりません。
ポムさん、ご自分を責めないようにね。

ちゃーちゃんはポムさん一家に、とっても可愛がってもらって幸せだったと思います。

ちゃーちゃんのご冥福をこころからお祈りいたします。

投稿: ルルまま | 2006年7月 6日 (木) 22時33分

ちゃーちゃん、寝てるみたいじゃね
信じられんよ...

短かったけど幸せじゃったと思うよ

ご冥福をお祈りいたします

投稿: つるこ | 2006年7月 6日 (木) 22時45分

びっくりしました。
いつも元気なポムちゃんだから、きっとすごい落ち込んでいるよね。
でも、ルルままさんの言うように、自分を責めないで。
チャーちゃんは、ポムさんちの子で幸せだったと思うよ。
次男くんも、きっとショックよね。

ポムちゃんも次男くんも、今は無理かもしれないけど、
元気だしてね。

投稿: mokia | 2006年7月 6日 (木) 22時54分

 ちゃーちゃんは、ポムさんの膝の上で生まれて、ポムさんの腕の中で息を引き取ったんだね。
 ちゃーちゃんにとっては、ポムさんこそが、おかあさんだったんだよ。
 短い一生だったけれど、ブログの写真にもあるように、幸せな毎日で、ちゃーちゃんもきっと満足していると思います。
 ポムさん、いつまでも悲しんでいると、ちゃーちゃんも寂しくなるよ。元気出してください。
 ちゃーちゃんのご冥福を祈ります。

投稿: ルルぱぱ | 2006年7月 6日 (木) 23時14分

ポムさん、自分を責めちゃだめだよ。ちゃーちゃんはポムさんにどれだけ愛されてたか知ってるよ。
ちゃーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: Bi | 2006年7月 6日 (木) 23時16分

言葉がでませんでした。
何をポムさんに声かけしていいのか・・・、今は自分でもわかりません。

でも、ポムさん。
ご自身を責めないでください。

ちゃーちゃんは、お庭に埋めるか、お骨にしてあげるほうがいいです。

ご冥福をお祈りします。

投稿: 鈴 真由 | 2006年7月 6日 (木) 23時58分

ええ~~~、鳥肌が立ちました。ぽむちゃん、チャーちゃんの運命だったのよ、たった3ヶ月だったけど、ポムちゃんもチャーちゃんも幸せだったよね、nekosannも幸せだったよ、久しく小さい子を見てないから、チャーちゃんに会えるのを楽しみにしてたよ、自分を責めるとチャーちゃんが悲しむから、・・・・・
もう、涙でかけないよ、ちゃーちゃん、ありがとう、
虹の橋でポム母さんを待っててね、
チャーちゃんのご冥福をお祈り致します。(-_-)

投稿: nekosann | 2006年7月 7日 (金) 00時05分

なんとっいつもの冗談かと思いきや…
ちゃーちゃん?(;д;)
ポムさん大丈夫ですか?私も初代が亡くなった時は不思議と涙がでませんでした信じられなくて…
もうとにかく時間がたつのを待つしか…
どうかご自愛ください。飯もちゃんと食ってね?ご冥福をお祈りいたします。

投稿: みっき | 2006年7月 7日 (金) 00時15分

☆ルルままさん

ありがとうございます・・・。
今日は、ずっと側にいてあげようと思ってます・・・。でレス打ってる私。
何かしてないと、泣いてばかりいるよ・・・。

自分の側にちゃーちゃん置いてさわってる。・・・で話しかけてる。
明日になれば形がなくなっちゃうんだもん。
今だけしかないから・・・。
今まで、もっと可愛がってやればよかった、ってそればかりです。
後悔先に立たずですね。
心配してくれてどうもありがとう。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 01時11分

☆つるこさん

ほんと、ただ寝てるだけみたいでしょ?
起きあがって私に飛びついて来そうな気がする・・・。
でも、冷たく硬くなっていく・・・。
現実を見たくないけど、これが現実・・・。
夢であって欲しいとホッペをつねってみたけど痛い・・・。

ちゃーちゃんが、幸せだったって思ってくれてるかな???そうであってほしいけど、野良で生きてたほうが長生きできたと反省です。
今夜がちゃーちゃんの、私だけの通夜です。

励ましのお言葉、ありがとう・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 01時18分

☆mokiaさん

一人にレス打ったら、ちゃーちゃんの顔を見ては触り、話かけてます・・・。
生きてるうちに、もっとお話してあげればよかったけど、怒ってばかりいた私・・・。
今更です。
何かしてないと息が詰まりそうで苦しくなります・・・。
で、パソコンの画面をジーッと見つめてる・・・。私、何してんだろ?状態です。

こんなに早く別れがくるなんて・・・。
やっぱ、みんなに励まされているけど、あの時外にださなければ・・・と後悔ばかりしています。

mokiaさんに励まされる立場になっちゃった!
どうもありがとう。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 01時27分

☆ルルぱぱさん

ありがとうございます・・・。
今、ちゃーちゃんが産まれてからのブログを開いては読んでました。
そういえば、ぱぱさんにも助けて頂きましたね。
子猫の育て方わからなくて・・・。

たった、3ヶ月しか生きてないんです。ちゃーちゃんは・・・。
さっきまで、ココで遊んでたのに・・・とか、さっきまで私の足元でじゃれていたのに・・・とか、今になって涙がこみあげてきて止まりません。
だだ、冷たくなったっちゃーちゃんに「ごめんね・・・」と言って撫でてあげることしかできない・・・。
ホントにこれで良かったのか?ちゃーちゃん幸せだった?聞いても何にもいってくれない!

悲しいばっかりじゃいけないってわかってる。
でも今はそれしか考えられない・・・。
この、寝顔見るのが今夜だけだから、ずっと見ててやりたい・・・。

どうもありがとうございました。


投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 01時40分

☆Biさん

後悔しても遅いとはわかってる・・・。
でも、後悔せずにはいられない!
全部私が悪いんだ!って思います。
次男からも言われました。
「お母さんが外に出すから・・・」って・・・。
もう、反論のしようもありません。
淋しい、悲しい・・・言葉に言い表せないほど息が苦しくなります。
この気持ち何処に持っていけばいいんだろう?

ごめん・・・。感情的になっちゃった。
心配してくれてありがとうございました。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 01時47分

☆鈴さん

心配してくれてありがとう・・・。

何時間前までは目も開いて走り回ってたのにね・・・。あっけないお別れでした・・・。
今頭ん仲真っ白です。
ちゃーちゃんの顔見る度涙が出てきます。
自分を責めてもどうにもならない・・・とは思うんだけど、人間(私)の責任なんです。
飼っている以上、飼い主の責任なんだと思う・・・。

庭に埋めようかとも思いましたが、木が多い為、根もはってるし、穴も深く掘れないからペット霊園で火葬してもらいます・・・。
ほんとは人間だと24時間置かないといけないっていうけど、もう明日火葬の予約しました。
こんな田舎ないから、ちょっと遠くまで。
今だけ、この姿見るの今だけしかないんです。
一晩、二晩寝なくても死なないだろう・・・。
ずっと、ちゃーちゃんを見ていたいのです。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 01時58分

☆nekosannさん

運命だと割り切れない、今は・・・。
私のせいだとしか考えられない!
苦しかっただろう・・・。
私が抱き上げた時、シッポが動いたような気がしたの・・・。私が帰るまで待っててくれたのかな~って思いました。

命あるもの、いつか別れがくるとは思ってたけど早すぎます。ちょっと遅くなったけど、明日にでもワクチン打ちに連れて行こうと思ってました・・・。
そんなこと考えると気が狂いそうです。
首輪も苦しいだろうから外してやりました。
その鈴の音聞くとナイフで胸を刺された感じがします。

今夜は電気つけててあげないと、暗くて虹の橋が見えないだろうから、虹の橋行くまで私も見届けていたいです・・・。
nekosannさんちの先代さん、ちゃーちゃんを可愛がってあげてね!
心配して下さってどうもありがとうございました。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 02時15分

☆みっきーさん

いつもの冗談だったらどれだけいいか・・・。
学校から帰るのがもう少しでも早かったら・・・と悔やんでも遅いのですが、悔やまれます。

そうなの・・・。さっきまで悲しいのに涙さえ出なかった。でも、今この寝顔見たり、家の中歩いてると、さっきまでココにいたのに・・・とか思うとすんごく苦しく涙が止まらない。
時間・・・。どのくらい必要なんだろう?
忘れたくはない・・・。たった3ヶ月だったけど。思い出は少ないけど、家族だったから忘れることはできない。

メシ?喰えね~よ!
夕飯食べてないからお腹は空いてるはずなのに、喰えね~~~。眠れね~~~。
もう、何時間後にこの体がなくなってしまうかと思うと、いつまでも見ていたいし触っていたい・・・。

心配してくれて、ありがと!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 02時26分

こんな時に・・・初めまして。
ちゃーちゃんが誕生した頃から、ずっと読み逃げさせて頂いておりました。
ちゃーちゃんのこと、本当に悲しいです。
我が家の隣のお宅でも、ノラちゃんが2匹子猫を連れてきましたが、先日やはり1匹が交通事故で亡くなったそうです。
隣の奥さん曰く、生後半年までが、一番危険なんだそうです。
お母さん猫が子猫を置いて出かけてしまうそうで。
こんなこと書いても何の慰めにもなりませんが・・・

でも、車に轢かれても、そのまま放置されぺしゃんこになって風化していくノラちゃんのことを思えば、3ヶ月でもポムさん家のにゃんことして迎えられ、愛され、手厚く最後の旅支度をしてもらえるちゃーちゃんは、本当に幸せだと思います。

初めての書き込みで、長々とすみません。
ちゃーちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。

投稿: こまま | 2006年7月 7日 (金) 03時18分

☆こままさん

おはようございます・・・。
そして、はじめまして・・・。お名前はちょくちょくよそのお宅で拝見致しておりました。
ちゃーちゃんの事、見てて下さってどうもありがとうございました。
たくさんの、方々にちゃーちゃんは愛されてきたんですね。

そうです・・・。ただ、背骨が折れて血が出てたぐらいで外傷はほとんどなくて、それが何よりの救いだと思います。よく轢かれて跡形もなくなっているかわいそうな猫もいますから、そんなのに比べたらきれいなままで、幸せそうな寝顔してるかな???って・・・。

ゆうべ、ウチの周りでナーゴの鳴き声がしました。あれは絶対にナーゴの声です・・・。
何かあったと思ったのか、動物(親)の勘でしょうか?ドアを開けてもいませんでしたが・・・。
最期に親子の別れをさせてあげたいと思ったのに。

でも、野良で生きてるこうたの方が元気で丸々太って、それを考えると、やっぱ野良にさせておいた方が良かった・・・と、悔やまれて仕方ありません。
今更言っても、もう全ておしまいですが・・・。

今日はとってもいいお天気です。
雨の日が嫌いだったから、ちゃーちゃんにとってはいい旅立ちの日になりました。

ほんとに、どうもありがとうございました。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 07時23分

初めまして
ちゃーちゃん…
うちでも最近トラの仔猫を拾ったばかりです
ちゃーちゃんに似てるなぁなんて思っていたのに…
ポムモモ太郎さん
そんなにご自分を責めないでくださいね
ちゃーちゃん きっと お空で遊びたくなったんですよ
今は元気に雲の上で転げまわっているんでしょうね

投稿: タロウの母 | 2006年7月 7日 (金) 08時51分

☆タロウの母さん

はじめまして・・・。
ありがとうございます。

ウチは太郎だけど、お宅はタロウ君で同じ名前繋がりで、おまけに2か月の子猫ですか・・・。
今、お宅のブログ見させてもらいました。
ちゃーちゃんによく似てますね。
まあ、どこにでもいる顔ですよね(笑)

私が言うのもおかしいけど、家の中で飼うのがオススメです。まあ、私のウチの前が道路とわかってて放してた私が悪いのですが・・・。
気をつけてあげて下さいね。

今頃、思い切って走りまわってるでしょうね。
お空の上で・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 09時03分

ポムさん、おはようございます。
とても辛い朝を迎えたことだと思います。
皆さんが書かれているように御自分を責めないでね。
幸せってなんだろうと思います。幸せの長さってどれくらいなのかなって、思います。
長い事だけが幸せではないと思いますよ。
ここを訪れていた人は、みんなポムさんがちゃーちゃんを愛された事を知っています。
この先もずっと忘れずに愛は続いていくのだと思います。
無理に元気でいなくてもいいのよ。泣きたい時は泣いちゃおうね。
でも忘れないで、ちゃーちゃんは目に見えないだけで、ポムさんの中で生きているのよ。
これからも今まで通り、沢山話しかけてあげてください。愛し続けてください。
きっと足元で「おかーさん」って言ってくれると思いますよ。
無理して気持ちを抑えてはいけないけど、無理してでもご飯は食べてね。
ちゃーちゃんの御冥福をお祈りします。

投稿: あいれん | 2006年7月 7日 (金) 09時30分

☆あいれんさん

ありがとうございます・・・。
何か今朝から涙が滝のように流れてます。
で、何もせず今までのブログのちゃーちゃんを何度も何度も見てはまた泣いてます。
家の中も歩きたくない・・・。
「ここに、こうしていたのに・・・」とか、ちゃーちゃんが破ったカーテンみては涙してます。

今から1時間の道のり、火葬しに行ってきます。
いつも父ちゃんに泊まりに行く時は、一緒に通った道です・・・。
もう、窓の外の景色を眺めることもできないちゃーちゃん・・・。

いつまでも泣いてても還ってくることはないからクヨクヨしてもしようがないとは思ってますが、もう、この体に触れることはできないと思うと話しかけて、さすって、そして泣いてる・・・。
これがいつまで続くのかと思うと気が狂いそう・・・。

でも、しょうがない!!!
今から、ちゃーちゃんのお見送り行ってきま~す。ありがとうございました・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 10時07分

昨夜はあまりに突然で驚いてしまい、何をどう書いていいか分からず、ただ泣いてしまいました。
私のブログに遊びに来て頂いてから、私のほうもちょくちょく、ちゃーちゃんを見に来てたので。
読み逃げばかりでごめんなさい・・・。
とっても可愛いちゃーちゃんにアズキの小さい頃を重ねて見ていました。
実は野良猫の子の生存率はとても低いんですよ。
だから野良のままの方が長生きできたなんて事もないです。
短くても皆に囲まれて、ちゃーちゃんも良かったと思います。
なんの慰めにもなりませんが・・・。
ちゃーちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

投稿: まさにゃん | 2006年7月 7日 (金) 10時30分

・・・・・・・・ポムさん、しっかり!
言葉がみつからなくて・・・・

可愛いちゃーちゃんを大切に、大事にしていたポムさん。
ポムさんと過ごした時間をきっと虹の橋で
みんなに自慢してるよ~~~

愛するものとの別れ。辛さがわかりすぎます。
ゆっくり、ゆっくり、自分を責めないで元気になってね。

投稿: dandyママ | 2006年7月 7日 (金) 11時09分

☆まさにゃんさん

ありがとうございます・・・。
私もアズキちゃんの小さい頃の写真見ては、大きくなったらこんなになるんかな~って楽しみにしてたのに、こんなことになってしまって・・・。
何度も何度もちゃーちゃんに謝りました。
謝っても還ってきてはくれない・・・。

そうなんだ・・・。
野良猫っていったら、何があっても生き抜く・・・って感じがするんですけど!
そうですね・・・。幸せだったって思うように切り替えないといけませんね。
大きなアズキちゃん見て、楽しませていただきます・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 17時27分

☆dandyままさん

ありがとうございます。
ブログのたくさんのみなさんに見られてちゃーちゃんも幸せだったと思います。
ブログしてなかったら、ちゃーちゃんの事、誰にも知られていなかったもん。
で、こんなにたくさんの方からちゃーちゃんにコメント入れてもらって・・・。
私も、ちゃーちゃんも幸せ者です。

この悲しみって、失ってみないとわからないですね・・・。気が狂いそうな気がする・・・。
でも、たくさんの方々のコメントに励まされ、少しずつ、もとのポムモモ太郎に戻っていきたいものです。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 17時39分

あまりに突然の出来事で、涙がとまりません。
ちゃーちゃんの成長を、そばで見ている様な気でいました。
ポムさんの家の子でみんなに囲まれて、とっても幸せでしたよ。
きっと今は頭の中が真っ白で、何も考えられないと思います。
でもみなさんが言う様に、自分を責めないでね。
今頃虹の橋で、しろと会ってるかな。
ちびっこの面倒見るのは慣れてるので、きっと一緒に遊んでると思います。
無理しないで、ゆっくりいつものポムさんに戻ってくれるのを待ってますからね。
心から、ちゃーちゃんのご冥福をお祈り致します。

投稿: しろぱん | 2006年7月 7日 (金) 20時15分

☆しろぱんさん

ちゃーちゃんは、みんなに愛されて幸せでした。
しろちゃんだって、みんなからブログでお顔見せて愛されてたと思います。
私は元気な時のしろちゃんを知らないから、ちょっと残念だったな!

そうです。頭ん中真っ白でした・・・。
火葬して、ちょっとちゃーちゃんの体はなくなってしまったけど、心が落ち着いてきました・・・が、やっぱ家の中歩くと、側についてきてるような気がして涙がでてきます・・・。
早く元気になれるよう努力します。
しろちゃん、ちゃーちゃんと遊んであげてね!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 7日 (金) 21時06分

ちゃーちゃん・・・
突然の事に、ただ、驚いてます。
ポムモモ太郎さんのせいじゃないよ。
自分を責めないでくださいね。
とってもポムモモ太郎さんが心配です。
悲しいけど、どの子も、寿命ってものがあって、ちゃーちゃんは、ここまでしか生きられない運命だったんだと思います。
ちゃーちゃんの事、私も忘れないからね・・・
ポムモモ太郎さん、頑張って。。。
ちゃーちゃん、ありがとう。

投稿: フェアリーママ | 2006年7月 7日 (金) 21時18分

☆フェアリーママさん

どうもありがとう・・・。
病気とか、寿命とかなら覚悟というものができたけど、産まれてわずか3ヶ月で、誰が死なんか考えるでしょうか???誰も思わないことです。
さっきまで元気に遊んで食べて・・・。
が、突然消えてなくなるのです。
これほど悲しいことはありません。

もう、しょうがない・・・で済ませるしか道はありません。
あんまりメソメソしててもいけないと思うけどどうしても・・・。

少しずつですが、思い出に変えていけるように努力致します。
ありがとうございました。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/2528158

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら、ちゃーちゃん:

« 頼れる人は旦那だけ? | トップページ | こんなに小さくなった・・・ »