« さよなら、ちゃーちゃん | トップページ | 離れられません »

こんなに小さくなった・・・

まずは、みなさん、たくさんの励まし、ちゃーちゃんへのお言葉ありがとうございました・・・。

感謝しております。本当に嬉しかったです・・・。

少しずつですが、元のポムモモ太郎になれるよう努力したいと思います。

今朝はすごくいいお天気で、ちゃーちゃんは雨が嫌いなので、いい旅立ちの日になりました・・・。

いくら悲しくても太郎の散歩には行かなくてはいけません。

私が太郎の散歩に出て、そのあと次男が学校に行くのがいつものことです。

太郎の散歩の帰り道、なんとナーゴに久しぶりに会いました。

私はどうしてもナーゴにお詫びが言いたくて近寄ったけど、太郎がいたから側には寄ってこなかったけど、私が「ナーゴ」って呼んだら、私の顔見て「ナーナー」鳴くのです。

「ごめんね!ナーゴ・・・ちゃーちゃん死なせてゴメンね!」泣きながら謝りました。

わかってくれたかどうかは分からないけど、いつまでも私の顔見て鳴いていた。

Dscf1866 家に帰ったら、次男がお別れのお手紙を書いてました。

これを読んでまた号泣です。

私は、朝いったい何してたんだろう?火葬場に出かけるまでずっと泣いてちゃーちゃんをさすって、話をしていたようなきがする・・・。

Dscf1867 太郎もちゃんと、ちゃーちゃんに最期のお別れしました。

わかってるのかな~?もういなくなったことが・・・。

で、出かけると前が見えないほどの雨・・・と思ったら私の涙でした。

こりゃあ、いくらワイパーかけても拭えないはずだ・・・。

車の中でも、ず~っと話かけてた・・・。生きてた頃は怒ってばかりでゴメン!

もう涙、涙でこのまま事故してしんでもいいかな・・・とも思った。

いつも通りの父ちゃんちに行く慣れてる道だけど、どうやって行ったのか全然わからなかった。事故しないで無事帰って来たのが不思議なくらい。

Dscf1868 Dscf1869 Dscf1870 ここのお寺は県内で唯一、馬頭観音といって動物の観音様があって、古くから牛や馬を連れてお参りに来られてたそうで、昔から色々な動物の供養に多くの方が来られるそうです。

だいたいお寺は人間だけを守るための観音様がおいてあるそうで、動物も一緒の場所というのは、このお寺だけだそうな・・・。

火葬するとき、何度も何度も撫でてやった・・・。もう、頭、目が痛くなるほど泣いた。

1時間待って、お骨を拾う時に言われた・・・。

「普通の死に方じゃあないですね・・・」って。どうしてですか?と私が訪ねると、

「骨がバラバラになってて、何ひとつわからないんです。こんなの見たのは初めてです」と。

結局頭の骨から全部折れてて即死状態だったでしょう・・・ということだった。

だから、苦しむ暇もなく死んだので、良かったと思います・・・と言われて私も少し救われたような気がしました。

帰りは納骨されますか?と言われたけど今はそんなこと考えられない!

ちゃんとお家に連れて帰りました。

Dscf1872 Dscf1871 ちゃーちゃんの所定の場所はソファーの上なので、そこに置くことはできないので、私のいつも座ってるパソコンとソファーの間に置くことにしました。これだったら淋しくないもんね。

頭がおかしいと思うかもしれないけど、いつもパソコンに向かって座ってる私のヒザの上に乗ってきては寝てたので、骨壺ひざの上に置いて骨壺撫でながらパソコンいじってます・・・。

今は、離れていたくない・・・。骨壺でも触っていればちゃーちゃんがここにいてくれてるような気がするのです。

おかしなことに、ちゃーちゃんの体があるうちは、気がおかしくなってくるような気がしてたけど、骨になったら心が少し落ち着いたような気がします・・・。

少しだけでも、ご飯も口にすることができました。

まだまだ破れたカーテン、網戸、ちゃーちゃんの足跡(消したくない)なんか見れば涙が出てくるけど、いつもの母ちゃんに早く戻らないと家のこと何も手に付かないじゃあ、主婦はやっていけない・・・。

忘れることはできない・・・忘れたくない・・・けど、少しでも元の母ちゃんに戻らなければね・・・。

|

« さよなら、ちゃーちゃん | トップページ | 離れられません »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ちゃーちゃんが事故にあったとき、ナーゴは近くにいたんじゃないかしら。
ポムさんが、ちゃーちゃんを連れて帰って、手厚く葬ってくれたことをありがとうって言いに来たんだと思いますよ。

優しい息子さんですね。きっとちゃーちゃんに伝わりましたよ。ちゃーちゃんも「にいちゃんありがとう」っていいながら虹の橋のたもとに旅立っていったと思います。
太郎くんもわかっているんだね・・・
とても切ないです。

ポムさん、きちんと供養してもらってよかったね。
そして、ちゃーちゃんが苦しまずに旅立ててよかった・・・

これからは、ずっとちゃーちゃんは隣でポムさんのことをみていますよ。いつも一緒だよ。

少しずつ、少しずつ元気なポムさんに戻ってね。

投稿: ルルまま | 2006年7月 7日 (金) 23時31分

ぽむちゃん、お疲れさま、何回も何回も覗きました。何回も何回も記事読みました。夢であってほしいと、nekosannが旦那の転勤について行ってるときに、ポムさんのコメントが入ってて、生まれそうだよ、何時帰ってくるのかなって??
このコメントを思い出しています。あなたの膝で生まれ、あなたの膝で安心して虹の橋に旅立ったちゃーちゃん、短い猫生だったけど、幸せな日々だったと思います。
今は何を見ても辛いでしょう、時と共に思い出に変わり、笑ってチャーちゃんの話が出来る日が来ることを待ってます。優しい息子さんに泣かされました。(T_T)

投稿: nekosann | 2006年7月 7日 (金) 23時37分

ちゃーちゃんも
早く、元の元気なお母さんに戻ってね、ってきっと言ってます。じゃないと、安心して、天国に行けないもんね。あの元気な、ポムモモ太郎さんが大好きだったんだろうなぁ~。ちゃーちゃんイタズラもいっぱいしたけど
楽しい思い出ばかり残してくれたんだね。


優しい次男クン・・・私も涙が出ちゃったよ・・・
次男クンも、大丈夫?

ポムモモ太郎さん、食事ちゃんと摂ってね。
今が頑張り時だよ!!悲しいけど、頑張って!!
ちゃーちゃんに叱られちゃうよ。

投稿: フェアリーママ | 2006年7月 7日 (金) 23時39分

七夕の日に、お骨になって・・・
今頃天の川ではしゃいでいるかな?

ポムちゃん、運転お疲れ様。
こんなに手厚くしてもらって、ナーゴもちゃんと分かっているよ。

太郎くんもお別れしたんだね。
次男くん・・・やさしい息子さん、きっと辛いと思うよ。

寂しいね~。今は、思い切り泣いて、そして少しずつ
いつものポムちゃんに戻ってね。

昨日は言えなかったけど、改めてちゃーちゃんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: mokia | 2006年7月 8日 (土) 00時00分

ポムさんすみません。
↑ちゃーちゃんが旅だっていったのは虹の橋のたもとではなく、虹の橋です。
私が勘違いしていました。ごめんなさい。

投稿: ルルまま | 2006年7月 8日 (土) 09時03分

辛かったね~~ポムさん。
よく無事に供養してこれましたね。偉いよ、偉い!
涙を雨かと思う・・・それほどの涙を流せてよかった。
いっぱい、流した方がいいと何かで読みました。
悲しみと涙はまだまだ止まらないと思うけど
いつか気持ちがす~っとする日が来ます。
もう完全に胸の中に入ってくれたような気がする日が・・・

みんな応援してるからね。元気だしてご飯は食べてね!

投稿: dandyママ | 2006年7月 8日 (土) 09時47分

☆ルルままさん

ナーゴが苦しんで産んでくれたちゃーちゃんを死なせてしまって、いつかは会って謝りたい・・・とは思っていたんですが、こんなに早く会えるとは思わなかった・・・。
でも、私はナーゴが
「母ちゃんがちゃーちゃんを返してくれなかったから、こんなにも早く死んだんだ!」って怒ってるような気がしました。何もかもマイナスに考えてしまいます・・・。

次男なんか「いつまでも泣くな!」って怒るけど、悲しいもんは悲しいんだもん・・・。
それはおおいにあります。
泣いてても仕方がないってわかってる。
これじゃあ、ちゃーちゃんも気になって天国へ行かれないかも???
虹の橋で私を待っててくれてるだろうけど、ちゃーちゃんは天国コース、わたしゃあ、地獄コースだろう・・・。
でも、ちょっとでもお空の上で会いたいな・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 11時27分

☆nekosannさん

そうだね・・・。
あの時はnekosannさん早く帰ってきてよ~~~って不安でどうにもならなかったもん。
でも、大事に育ててきて、あっけない短すぎる猫生・・・。私は本気で神様ってなんてことするんだろう!って憎みました。自分の苦しい時は神様助けて!!!なんて思うくせにね・・・。
勝手な人間ね私も。

nekosannさんは私以上にたくさんの猫ちゃんとの別れをしてきたと思います。私は1匹でこんなに苦しいのに、nekosannさんスゴイな~って思います。
みんなこうして悲しみ乗り越えて来てるんだから私にもできるよね・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 11時35分

☆フェアリーママさん

元気だった頃は、
「もう!ナーゴのトコに返すよ!!!」なんて悪さするたびに怒ってましたが、今じゃあ、その悪さをした所さえも愛おしいです。
その場所はそのままにしておきたいです・・・。
今も、鈴の音、鳴き声が耳について離れない!

でも私が元気にならないと、家の中が暗い・・・。それは分かってる。この静けさは何だ?って・・・。テレビも観たいとは思わないし、何に対しても腹が立たない・・・。
不思議だと思います。
骨壺抱いてボーッとしてるの人がみたら恐いよね。
いかんいかん!!!
毒舌ポムにもどらなきゃ・・・!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 11時44分

☆mokiaさん

そうよね・・・。
昨日は七夕さまだったね・・・。
それさえも忘れてるよ!
時間がそのまま止まってるみたい。
悲しいばかりじゃ前に進めない。
でも、進みたくない・・・。

なにをするにも、頭はっちゃーちゃんの事だけしか考えてない・・・。
もしかして私はこのまま鬱病になってしまうのか???
で、あと3回はこんな別れをしないといけないと思うと、胸は張り裂けそうになる・・・。

昨日は何もしたくなくって、お総菜を晩ご飯に出したら次男に叱られました・・・。
やっぱ、コイツは父ちゃんの子だ!!!
そろそろ、まともな生活にしないと、ちゃーちゃんも安心できないね・・・。
ありがとう・・・mokiaさん。
大変さの形は違うけど、お互い頑張ろうね・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 11時54分

☆dandyママさん

すっごく悲しい別れだった・・・。
本気で私もちゃーちゃんについて行きたいような気分だった・・・。
火葬場ってイヤですね(誰も好きなヤツはおらんわい!)
人間でも動物でも、ドアを閉めて点火された時の音・・・思わず耳をふさいでしまった・・・。

昨日は昨日でいっぱい泣いたから、今日は涙でないだろうと思ったら、涙って次から次へ出てくるんだね・・・。こりゃあ涙分水分摂らなきゃ・・・。

ダンママさんも、それを乗り越えて来たんだろうけど、いつになったら、その気持ちがす~っとなるのかな???って思っちゃう。
ほんとにそんな日が私に来るんだろうか?
そうか、みんなが応援してくれてるんだ!
しっかりしろ!・・・よね!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 12時06分

無事に供養できてよかったです。
ポムさんの辛さがわかりすぎて、何て言ったらいいかわかりません。
今はガマンしないで、いっぱい泣いてね。
悲しみが思い出に変わるのは、たくさん時間がかかります。
私もまだまだ途中です。
でもいつか虹の橋で会える日がくるので、それまで私達は元気でがんばりましょうね。

投稿: しろぱん | 2006年7月 8日 (土) 14時07分

ポムさん、ちゃーちゃんとはいつか虹の橋で出会えるのだし、ずっと心の中にいてくれるのだから必要以上に苦しまないでね。
でも、自分の気持ちには忠実にね。無理は禁物よ。
ポムさんがしてる事、全然変じゃないと思うよ。

ちゃーちゃんが残してくれた部屋の傷は今は辛いと思うけど、時間がたつと触れるだけで穏やかな気持ちになれると思うよ。
その傷は、ポムさんがちゃーちゃんを愛していた、そして愛し続けている証拠なのだから。
どれくらいの時間がかかるかは解らないけど、穏やかな気持ちで触れる日が来ることだけは確かな事。
うまうま食べて、ちょっとだけでいいからファイト!

投稿: あいれん | 2006年7月 8日 (土) 16時06分

時間かけて、思い出しながらゆっくりいつものポムさんになればいいよ・・・。
ちゃーちゃんの思い出はポムさんの愛と共にブログにぎっしり残っているから・・・・。
ポムとモモと太郎とちゃーちゃんとポムさんがつくったグログ仲間みんな、ポムさん見守ってるよ。

投稿: Bi | 2006年7月 8日 (土) 16時28分

ポムさん、無理しないでね。
大事な存在が、思いもしないことで、いなくなったら、その寂しさと喪失感は、想像を絶します。

ちいさくなったちゃーちゃん。
でも、けっして、ナーゴもちゃーちゃんもポムさんを恨んだりしないから。

次男君も偉いね。
彼もショックだったんだよ。

お惣菜でもなんでもいいから、とにかく、みんな、少し食べて横になってください。
泣いていていいから。。

ブログのレスなんかも、いいんだよ。
放置しておいても。。

投稿: 鈴 真由 | 2006年7月 8日 (土) 17時00分

びっくりしました。
ちょっと来ないうちに、こんな事があったなんて。

チャーちゃん、短い生涯だったけど
幸せだったと思います。
自分の気持ちにに無理しないでね。
こういう時がんばらなくていいのよ。

チャーちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: 太陽 | 2006年7月 8日 (土) 19時58分

☆しろぱんさん

私、自分がこんな悲しい思いしてはじめてわかりました・・・。
しろちゃんが亡くなった時、ゆっくり思い出に変えてね・・・。なんて言ってたけど、無責任なこと言ったな~って・・・。私、ゆっくり思い出に変えられない・・・。いつになったら思い出になるのかな???

でも、昨日より今日の方が涙を流す回数は減ったかな?まだ、2日しか経ってないから無理もないか・・・。
ほんと、ちゃーちゃんはみんなに愛されて幸せだったなと感謝してます。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 20時32分

☆あいれんさん

虹の橋行けるもんなら今でも行きたい・・・。
心の中に居すぎる・・・。住み着いていて困るって感じ。それでいいけど・・・。
なんか、思い出に変わることができるなんて信じられない。
なんて言ってるけど、昔飼ってた犬や猫は死んで亡くなったわけじゃあないけど、いつの間にか思い出に変わってるもんね。
時間が解決してくれる日を待つことにしましょう・・・。

うまうま・・・。どんなものが美味しいんだろう?今は何食べても味がない。
いつもご飯食べてる時は、ヒザの上乗ってきてねだってきてたの・・・。
骨壺ヒザの上乗せて食べてたら、子供からバカって言われた。
今は好きなようにさせてくれ~~~!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 20時45分

☆鈴さん

心配してくれて、励ましてくれてほんとにどうもありがとう・・・。

泣きたい時泣いたら、子供に文句言われます。
いつまで泣いてるんだ!って・・・。
お前は悲しくないだろう!
私は一日中ちゃーちゃんと一緒だったんだから、あんた以上に思い出がたくさんあるんだよ~~~。
ちょっとしたことでも涙してしまうの!!!
もういい!なんで子供に気兼ねして我慢せんとならんのか・・・。

ブログのレスはしたいからしてる・・・。
ず~っと、ちゃーちゃんの事ばっかり考えてたらそれこそ気が狂いそうになるから。
何か考えてる方が私にとってはいいの!!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 20時58分

☆太陽3

あん3忙しいからね・・・。
突然のことで、私もちゃーちゃん自身も驚いたことでしょう。
でも来てくれてありがとう・・・。

あん3もちゃーちゃんを応援してくれたもんね・・・。ありがとう。今虹の橋で喜んでるよ!
無理はしてない・・・。泣く時は怒られるほど泣いてるから!
笑って思い出話ができるように早くなりたいものです。

どうもありがとう・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 21時08分

☆Biさん

大変申し訳ございません・・・。
順番が狂ってました。
私の頭も狂っているので、ご勘弁を・・・。

ホントにブログしてて良かったな・・・って心から思います。でないと、近所の人たちだけが知ってるのでなく、こんな全国の人から見られアイドル的存在になったちゃーちゃん・・・。
きっと、満足してるでしょう。
たくさんの人から産まれた時から応援されてたんだもん!
私にとっても自慢のです。
自慢出来る子だったよ、ちゃーちゃん!!!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 21時19分

 はじめてカキコさせていただきます。実は、ナーゴのお腹が大きい時から覗かせていただいてました。ちゃーちゃん、かわいくて気がつけば3ヶ月も。ブログ、涙が出ました。ちゃーちゃんは短くても愛されて幸せな時間をいっぱい過ごしたと思います。虹の橋できっとまっていますよ。心からご冥福をお祈りします。

投稿: りり | 2006年7月 8日 (土) 21時36分

☆りりさん

ありがとうございます・・・。
そんな頃から読んでいただいてたんですね。
嬉しいです。
ちゃーちゃんも喜んでいると思います。
たくさんの人にちゃーちゃんを見て戴いてもらってて、幸せ者だわ!

もう、3ヶ月・・・。たった3ヶ月・・・。
色々あったから、長いようで短いようで、とっても複雑な気持ちです。
でも、今は思いっきり走りまわってるでしょう。
私が虹の橋に行く時、飛んできてくれるかな?
私は間違えずにちゃーちゃんを思いっきり抱きしめて二度と離さないと思う。
どうもありがとう・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月 8日 (土) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/2542283

この記事へのトラックバック一覧です: こんなに小さくなった・・・:

« さよなら、ちゃーちゃん | トップページ | 離れられません »