« こんなに小さくなった・・・ | トップページ | 捨てられません! »

離れられません

今日は朝から一日中、雷が鳴っては大雨が降っては止み・・・の繰り返し。

昨日がちゃーちゃんの旅立ちで良かったとつくづく思いました。

昨夜は、仮設祭壇の前に布団を敷いて、ちゃーちゃんが淋しくないようにと寝ました。

薬も飲んでしっかり寝た・・・つもり。やっぱり夜中には何度も目が覚めました・・・。

私が泣いていると次男が「いつまでも泣くな!」と怒るので、次男が部活の行っている間タオルを持っては泣いてました。

Dscf1882 太郎は完全にスネてます・・・。

泣いてる時は絶対に私に寄って来ようとはしません。

骨壺抱いてる時は、しってて知らん顔です。

なんて酷い母ちゃんなんだ!と自分でも思いますが、今は太郎の名前呼ぶ回数よりも、ちゃーちゃんの名前ばかり連呼してます・・・。

生きてるうちに、もっとお話してあげればよかったね・・・ごめんね、ちゃーちゃん!

で、昨日の夜不思議なことがありました・・・。

Dscf1876 Dscf1877 勝手口、いつでもちゃーちゃんが入って来れるように開けてたら、カナブン(虫)が1匹飛んで入ってきました・・・。

カナブン、都会じゃあ何て呼ぶのかな?

カナブンは家中飛び回り、いつものソファーの上に下りたと思ったらモモのゲージの中へ・・・。次男に止まったり・・・。最後には私の肩にずっととまったままでした。

ちゃーちゃんは私の肩の上が大好きだったから!

きっとちゃーちゃんだと思います。仮設祭壇の上に置いてやったら、エサの袋の下もぐってたから、きっとお腹が空いたんだろ~な~って・・・。

お花に止まらせてあげたらいつの間にかいなくなってしまったのです。

だいたいカナブンは次の朝死んでることが多いから、きっとどっかで死んでるだろうと思ったら、今、突然次男の肩に落ちてきました。

「あっ、ちゃーちゃんが・・・」と次男が叫んでビックリしたけど、なんか嬉しい・・・。

今もお花に止まっています。祭壇から離れません。

自分の居場所というのがわかっているかのようです。

Dscf1879 今日次男に今までのブログの中で使ったちゃーちゃんの画像、やっとパソコンの中から写真用紙に印刷してくれました。

写真用紙が足りないので明日早速買いに行きます。

それを見てはまた涙・・・。でも、なんかパソコンの中で見るより手元にあった方が嬉しく感じます。

オマケに今日は、兄ちゃんが帰ってきたので悲しんでばかりもいられません。

ちゃーちゃんが亡くなった夜に晩ご飯作って以来、晩ご飯の支度はしてません・・・って昨日だけか・・・。

この前作ってた時は足元でおねだりしてたな~・・・なんて考えるとまた涙!

これの繰り返しです・・・。

でも、兄ちゃんが帰ってきてくれたお陰で少しは気が紛れたかもしれません。

明日の朝は、お祭りに向けての町内一斉清掃が6時半からあります。

6時には起きて、化けないといけない・・・。

それが終わったら、次男を連れて英検の2次試験に、萩までいかないといかないし、夕方には兄ちゃんを父ちゃんちまで連れて帰る・・・という、ハードスケジュール!

忙しい方が、少しは気が紛れていいかもしれない。

でも、骨壺を何処にでも連れて歩く私ってやっぱおかしいですか???

|

« こんなに小さくなった・・・ | トップページ | 捨てられません! »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

まわりは、放っておいて、泣きたいだけ、泣いたほうがいいよ。。
泣きながら、レトルトご飯でもあたためればいいから。。。

何かしていたほうが、気持ちはまぎれるかもしれないですね。
できる体力があるのなら。。。

アニマルズが死んで、一番、ショックを受けていたのは、やはり、主婦の母でした。
ず~~~っと、いっしょにいる人が一番、つらいです。
そこにあったはずの瞳が無くなっているんだから・・。

車の運転、気をつけてね。
今晩は、早く横になってください。
ちゃーちゃんと一緒に。

投稿: 鈴 真由 | 2006年7月 8日 (土) 23時23分

ちゃーちゃんがもうぼくは大丈夫だよ!って言いに来たのかもしれませんね。

兄ちゃんも帰ってきてくれて、忙しさで気が紛れたのではないかしら。
明日も忙しい一日のようですが、ここ数日ポムさんは疲れ果てていると思います。
どうぞ無理をしないようにね。少しは横になってください。そして出来るだけ食べられそうに思ったら口に運んでくださいね。

気を張っているときは、無我夢中で頑張っているけど、「歳」には勝てないんだからね・・・

投稿: ルルまま | 2006年7月 9日 (日) 00時05分

私もしろの写真を印刷したり、それをシールにして携帯に貼ったり、写真集を作ったり・・・・・
ほんと色々な事しました。
何かしてる時の方が、気が紛れるんですよね。
こんな事したらおかしいかな?なんて気にしないで、思うままでいいと思いますよ。
でも、体を壊したらいけないから、少しでも食べて睡眠とって下さいね。

私は新しい出会いがあったんですよ。
ちょっと、ちゃーちゃんに似てる気がします。

投稿: しろぱん | 2006年7月 9日 (日) 00時33分

愛するものといつも一緒にいたい、と思う気持ちは変でもなんでもないよ
どれだけ大事に思ってたか、っていうのは亡くした者にしかわからんことじゃし...

投稿: つるこ | 2006年7月 9日 (日) 09時29分

忙しいポムさん、お疲れさま、何処に連れて行こうが、抱いて寝ようが、好いんだよ、好きにすれば、誰も何も言わないよ、思う存分抱きしめ、泣いて、泣いて、思い出にするには時間がかかるのよ、みんな、経験者だから、その思いを文章にするには難しい、
人間は49日、あるいは50日でお墓に納めるけど、動物の場合はどうなんだろうね、
お体、ご自愛下さい<(_ _)>

投稿: nekosann | 2006年7月 9日 (日) 11時18分

こんにちは。

このところ、私の方のブログは
更新が滞っており、ご無沙汰しております…。

ブログはずっと拝見しておりました。
ご不幸があったんですね…。
私も、凄く胸が苦しくなりました。
でも、どうやってお声をおかけすればいいのか…。
それが分からずにいました。

悲しむ時は、とことん悲しんだって、
いいと思います。
愛する子供が死んでしまったら、
悲しいのは当然です…。
できるだけ泣いて、時と共に、
心を癒していけたらいいですね…。
もし、私にできる事があれば、何でも
おっしゃって下さいね。

私も微力ながら、心からご冥福をお祈りします。

無事、成仏できますように…。
そして、天国の花畑で、いっぱい走り回れますように…。

ポムモモ太郎さんの心も、どうかお守り下さい…。

投稿: ぐーと | 2006年7月 9日 (日) 13時07分

昨日はご訪問ありがとうございます。
私は、ちゃっぴーという子(ゴールデン♀12歳)を亡くしてもうすぐ2年になりますが、ちゃっぴーを亡くしてから1年というもの、ずっと心が晴れずに過ごしてきました。
もちろん小さい子供2人とこまめがおりますから、日々忙しくはしてましたが・・・それでもちゃっぴーがいない悲しみは、どうにも抑えられないものでした。泣かない日はなかったかも・・・
そんな時に出会えたのが、ブログのお友達です。
そして、やっぱりずっとそばにいてくれたこまめです。
私も最初は、こまめのことをかまってあげられませんでした。
こまめも寂しかっただろうに。。。それでもずっと私を見ていてくれました。
太郎くんもきっと分かってくれてます。そしてポムさんの心を少しずつ癒してくれると思います。
自分の気持ちを我慢するのが一番いけません。
泣きたい時に思いっきり泣いて、ちゃーちゃんを抱きしめてあげて下さいね。
私もたまにちゃっぴーの骨壷を開けては、ちゃっぴーに話しかけていますよ。

投稿: こまま | 2006年7月 9日 (日) 16時45分

沢山の写真を今見て、ワタシまで
涙がでてしまいました。
どんなに辛いだろう、、と思います。
けど、ワタシはまだ産まれて初めて飼った
子どもと思ってる子達の死を経験してないので、
ポムさんの悲しみを想像するしかありません。
でも、ちゃーちゃんの骨壷を持ち歩くのが
変とは思わないよ。
いつもそばにいたいよね。
かなぶん、きっとちゃーちゃんだと
思います。
そばに来てくれたんだね。

投稿: 太陽 | 2006年7月 9日 (日) 20時13分

ちゃーちゃんも、ポムモモ太郎さんの傍に居たいと思うし、骨壷を持ち歩いてあげるほうが、きっと喜ぶと思いますよ。英検も、次男クン、頑張ったかな?ちゃーちゃんがついてるもんね!
それに、カナブン(この辺では、ブイブイって言います)きっと、ちゃーちゃんが、カナブンの姿を借りて、会いに来てくれたんですね♪泣きたい時は、いっぱい泣いて、睡眠もとって。。。私、ポムモモ太郎さんの体が心配だよ~!

投稿: フェアリーママ | 2006年7月 9日 (日) 20時51分

ポムさん、忙しさに気が紛れるのは確かよね・・・その分休息もとってね。心配はポムさんの体です・・・みなさんも一緒だと思います。
ちゃーちゃんと夢でまたあえますように。

投稿: Bi | 2006年7月 9日 (日) 22時24分

☆鈴さん

土曜の夜は、私的には日付の変わらないうちに久しぶりに早く寝ました・・・。
掃除があるので早く起きないといけない!っていう気持ちがあって早く起きたけど、ジ~~~ッとちゃーちゃんの写真ばかり見てて、ちょっと掃除に出遅れました。
完全にちゃーちゃん中毒です!

お母様の気持ち、よ~~~~~~~~くわかります。いつも、側にいるのは母親なんだから・・・。いつもの瞳がない・・・。それもわかります・・・。
今回の事で思いました。
私を見てくれてる瞳が一人いなくなって悲しいけど、あと三人の目をよく見てお話をしっかりしてあげよう・・・って!
そう思うとまた、ちゃーちゃんに可哀想なことをしたな・・・と思って涙が出てきます。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 00時34分

☆ルルままさん

そうなの・・・。
カナブンはきっとちゃーちゃんに違いない!と思ってたのに、今日はもうお花の下で死んでました・・・。これまた悲しい・・。

なんかね、疲れを通り越してるって感じがする。
ちっとも眠いなんて思わないし、体が怠いとかもないの・・・。ただ食欲がいまいちって感じ・・・。でも、食が一番大切でしょ?
いつかぶっ倒れると自分でも思って、食べれる物食べてます。プリンとかゼリーとかね・・・。
私は病人かい!!!

やっぱ、若い時と違って体は正直ですね・・・。
無理は絶対禁物ね!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 00時46分

☆しろぱんさん

そうね、しろぱんさんしろちゃんの写真の本作ってたよね・・・。やっぱ、写真よ写真!!!
パソコン開かずに見れるもんね・・・。
しろぱんさんちの、しろちゃんもしあわせもんだ!!!
しろぱんさんが苦しんだ道を今から私も通っていかないといけないんだね・・・。
何かで気を紛らわせたら、それでちゃーちゃんも淋しがるかな~?って何とも言えない複雑な気持ち!

で、ななちゃんだっけ?子猫。
かわいいじゃん!私が見て悲しむとかそんなことないよ・・・。ちゃーちゃんと良く似てるし、ちゃーちゃんの成長と思って見させてもらいます。
イヤだったらコメントなんて入れないで逃げるよ!!!気にしないで・・・。
でも、もう一度言わせて・・・。
ちゃーちゃんの方が絶対にかわいい!(笑)

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 00時56分

☆つるこさん

そういうてもろ~てありがたい・・・。
突然の別れちゅうもんが、こんなに悲しいとはね。
まあ、人からバカかコイツは思われてもええで!私の気の済むようにさせてもらうわ・・・。

人間でも、動物でも、いつかはこんな時が誰にでも来る日があるんじゃからね・・・。
そういえば、バカポムが骨壺抱いてどこでも行きよったけど、このことじゃったんじゃ!って思う日が誰でも来るはず・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 01時03分

☆nekosannさん

忙しいポムです・・・。
忙しさでちゃーちゃんの陰も少しは薄れるかな?なんて思ったけど、そんなもんじゃあなかった・・・。
まだまだ、脱出できませんがボチボチいきます・・・。
みんな通った道なんだから、私にも乗り越えられる日がくると信じています・・・。

nekosannさんちの家族は今までどうしてた?
庭が広いから、埋めてたの?
もう、このまま骨壺持ってていいんならずっと納骨なんかしなで持っておくよ!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 01時12分

☆ぐーとさん

ありがとうございます・・・。
みんなから優しいお言葉かけて戴いて本当に幸せものです私達。

出てきた腹は違っても、人間の子供も又、動物の子供も私の子には変わりありません!
特にちゃーちゃんは私のヒザで産まれてきて、もらって行かれた子もいれば、母ナーゴが連れて行った子もいます・・・。
でも、ちゃーちゃんは我が家に残ったのも何かの縁です。
だから余計に悲しいし、なんでこの子だけこんな目に遭わないといけないんだろうか???っていう何ともいえない気持ちです。

考えればキリがありません・・・。
もう、こんな狭い家の中で飼われるのはイヤだ!
思いっきり走りたいよ~!って、そばを離れていったとしか考えられない。
諦めるってしか言いようがないんです。

心配して下さって、どうもありがとうございました。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 08時59分

☆こままさん

そうだったんですか・・・。
わかります、その気持ち・・・。
でも、ちゃーちゃんの目と太郎が私を見てくれる目が違うんです。
太郎の目はちゃーちゃんの目じゃあない!って思うとどうしても冷たくなってしまう。
太郎も淋しいと思う。でも、かまってあげようという心がない・・・。
太郎は3年、ちゃーちゃんはたった3ヶ月。
過ごしてる時間は太郎の方が長いのに、今はちゃーちゃんと過ごした3ヶ月の方が自分の心の中ではとっても重く感じるのです。
「太郎が可哀想・・・」と次男も私を叱るのです。私もわかってます。いけない!って・・・。

この気持ちは今だけはどうすることもできないんです・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 09時08分

☆太陽3

私も、小動物は何度か亡くしたことはありますが、こんな思いしたのは初めてです・・・。
みんな同じ命だから、重い、軽いなんかないはずなのに・・・。

覚悟の無い死・・・。これが一番恐いです。
ポムもここ2.3日様子が変!ポムはもう、危篤状態に入ってから7ヶ月、覚悟は何度もしてきましたが、ちゃーちゃんはたった3ヶ月で突然いなくなってしまって、気持ちのやり場がありません・・・。
猫は誰かの身代わりになって死ぬっていうのも聞いたことあります。誰の身代わりになったのかわかんないけど、早すぎます。
結局考えると、私が外に出したからいけなかった・・・に戻るのです。
ちゃーちゃんのこと忘れたくはない!
でも、泣いて少しでもこの気持ち治まるのならいくらでも泣きます・・・。
余計に悲しくなるばかり・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 09時22分

☆Biさん

昨日は忙しくバタバタしてたから、なんか気も紛れてたって感じでしょうか。
でも、家の中一人になってしまうとどうしても、いつもちゃーちゃんがいた場所を見てしまう・・・。そこに寝ているみたいな気がして・・・。勝手口から鈴鳴らして私のヒザの上に走ってくるような気がします・・・。
これまた書きながら泣いてる・・・。

私の体心配してくれるみなさんの気持ち、よ~くわかってる!でも、どうなってもいいや!って、投げやりな気持ちもあります。
これじゃあ、いけないんだけどね・・・。
心配してくれてありがと。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 09時33分

☆フェアリーママさん

順番間違えました・・・。ごめんなさい。
ちゃーちゃんは、いつもそばにいるのだろうけど、ほんとはいないのが現実・・・。
現実が見れないの、見るのが恐いだけかも・・・。

次男?英検?
あがりまくりでダメだったみたい・・・。
それはただの言い訳にしかすぎん!
ただ勉強不足なだけよ・・・。

カナブンのことブイブイっていうんだ・・・。
その地方によって名前が違うんだよね。
もう、カナブンも死んじゃったけど。

体のこと心配してくれてありがとう。
今のところは大丈夫。
心がと~~~っても病んでおりますが。
でも、ポム頑張る!!!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年7月10日 (月) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/2557683

この記事へのトラックバック一覧です: 離れられません:

« こんなに小さくなった・・・ | トップページ | 捨てられません! »