« ごめんなさい。 | トップページ | 指定型バトン »

昭和のかおり・・・

こんな看板最近じゃあ、ここらへんだけかもしれません・・・。

なんだっけ?この人・・・。水島弘だっけ?(記憶が薄い・・・)

先日、お友達のブログで、オール電化住宅とか、ドラム式の洗濯乾燥機とか、食洗機が2台あるとか、ポム家はついていけない様な、ハイテク化の家になりつつあります。

そんなお宅に比べれば、我が家なんて、中途半端なうちです・・・。

・・・が、しかし、昭和を思わせる(確かに昭和に建った家だけど)お宅を紹介致します。

Dscf1341 これは、五右衛門風呂です。知らない人いますか?

そこのあなた!知ってるのに知らんぷりしてませんか???

もう、ポム家を建ててからは使用してませんが、私が嫁いで父ちゃんの家に帰ると、このお風呂に入らされて何度熱い思いをしたことか・・・。

木の板の上に上手に乗らないとひっくり返って、側の釜に当たって熱かったぞ!!!

Dscf1342 お次は、土間の台所。

さすがに薪をくべてご飯は炊きませんが、まだ、こんなトコで炊事をしてる辛抱者のバアちゃんです。

ここも、冬は寒く、夏は暑い拷問の台所です。

Dscf1343 これが、二階に上がる階段・・・。すごく急で狭いし、父ちゃんは頭を下げて登らないと頭打ちます。

子供の頃、階段から転げ落ちて、正面の障子のガラス部分で頭を切ったという話ですが、わかるような気がします。絶対に走って上がり下りはできません。Dscf1344

最後がこの電話・・・。電話がこの家に引かれた時からのもの・・・。

「リリリリ~~~ン!」と鳴る、昔の黒電話と」いっしょです。

「リンリンリリン、リンリンリ、リンリン♪」フィンガー5の歌のような音!

また、そこのあなた!一緒にl口ずさんだくせに、フィンガー5って何?って言ってるでしょう???

そんな、父ちゃんの実家です。

こんなトコで住んでいる、ジジイとばあちゃんはスゴイ辛抱モンと思います。

でも、「我が家で一緒に住みましょう・・・。」なんて言わない私・・・。

根性腐りと思うでしょ?だけどイヤなくせに一度言ったことあるのよ・・・。

でも、断られたから、二度と私の口からは言いません!!!

お互い隣同士の方が、上手くやっていけるから・・・。

干渉もされたくないし・・・。

でも、ジジイは私の行動を何処かで見ているストーカーだ!

私が出かけたら、太郎にわざと、「太郎、今日は母ちゃんどっか出かけて一人で淋しかったの~~~」なーんて、嫌味たっぷりな言い方!!!

腹立つけど、無視よ無視!!!

こんなのと、毎日一緒だったら、私の方が早く死ぬわい!!!

Dscf1353 今日は、親子3匹が仲良くお食事って写真です。

ちゃーちゃんは、家ではカリカリフード食べないくせに、みんなが食べてると何故か食べるのよね・・・。

という、家も上を見ればキリがない、下を見ればキリがない!っちゅうお話でございました。

が、ジジイの家の様な原始的なウチは、ここらへんでも珍しいんじゃない???

|

« ごめんなさい。 | トップページ | 指定型バトン »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

>そこのあなた!
「そこのあなた」って私のこと???

こんな「昭和のかほり」なんてまったく分かりませんことよ。
ほほほ
って、言ってみて~よ。(ポムちゃんが乗り移った)
でもね、さすがに五右エ門風呂は入ったことないよ。
あれ、熱いんでしょ?

実際、同居は無理でしょう。
お隣同士なんだから、それでいいと思います。

私も、車で10分くらいのところに、姑がいますが、
価値観もまったく違うので、同居は無理です。

でも、困ったらすぐ駆けつけるし、リクエストには出来る限り
答えてるので、これで良しとしています。

同居しない冷たい嫁って思われているかもしれないけど、
それが、うまくいく秘訣かも。

でもね、ジャージ殿のご実家、ある意味貴重な家かもよ。
今この生活を実行するとなると、結構大変だもん。
技術もお金も。あの藁葺屋根のおうちは、最高の贅沢品になってるよ。
まず、藁を葺ける技術者がいなし、藁が貴重になったりするでしょ。
昔の物ほど、贅沢品になって行くのかもね。

投稿: | 2006年6月 1日 (木) 22時11分

懐かしくって涙がチョチョ切れるよ~~!
って、多分ルルぱぱがね!!
私が生活の中で一番懐かしかったのは電話だわ。
まさしくこれだったもん。
でも、黒電話じゃないところがおしゃれ~じゃん。
ルルぱぱの実家もつい最近まで五右衛門風呂だったわ。両親が亡くなって空き家になっていたけど、去年いとこがその土地に家を建てたいといってきたから、壊したのだけど・・

そうね。。。
こんな風な生活を毎日している人と同居しても難しいかもね・・
隣かぁ~
もうちょっと離れててもいいかな。
出かけるとき見えない距離!

でも、ポムさんは偉いよ。
とうちゃんがいないのに、ちゃんとお隣の両親のお世話してるんだから。
私だったらいっつもとうちゃんに文句ばっかり言っているイヤな嫁さんだったに違いない。

ホントポムさん、尊敬するわ♪
だって、この昭和のかおりのなかでティアラにドレス、ガラスの靴で生活してるんでしょ!!
そのうち、テレビ局が取材に来るんでないの??

投稿: ルルまま | 2006年6月 1日 (木) 22時18分

実は
私の趣味は
アンティーク集めなんです。
こんな看板があれば欲しいなぁ。←どこに飾るの?
土間もいい感じ~。
でも、冬寒くて夏が暑いのは、大変ですね。
ご飯は、カマドでたくんですか?
って、それはないかぁ^m^
電話・・・ウチの子に
回す電話のオモチャ見せて
『掛けてごらん』っていったら
指入れる丸い所、一生懸命
プッシュしてました(*^▽^*)
国宝に指定されそうなお家ですね♪
新しいものは、いつでも足せます。
もったいないから、大切に使って
いつまでもアンティークな暮らしを♪
ちょっぴり羨ましいお家です~(*^¬^*)

ちゃーちゃん、競争しないと
カリカリたべないの?
太郎ちゃんと、いつも競争してるのにね^m^

投稿: フェアリーママ | 2006年6月 1日 (木) 22時21分

おーーっ!!その水島弘って人の看板うちにもあります。
もう1つ由美かおる(だっけかな?)とセットで。(笑)
しろが生まれた古い物置の、道路側の壁に貼ってあったのですが、「写真撮らせて下さい。」とか「売って下さい。」って人が何人か来て、これって値打ち物なのかな~って思った記憶があります。
今は物置も新しくなり、この看板もはずしちゃったんですけどね。
いつか昭和の物も、値打ちが上がるかもね。(*^_^*)

投稿: しろぱん | 2006年6月 1日 (木) 22時29分

菜々子さんこんばんは。
ジジのお家は、確かに貴重ですよね。
黒電話でないところとか、五右衛門風呂でもタイル張りであるところとか、それはそれでその時代にはおしゃれの匂いがします。
それにしても、確かにばあちゃんは辛抱強い!と思うよ。
私が育った所は、陸の孤島といわれるくらい田舎で辺ぴなところでした。ジジとばあちゃんのお家と大差なかったです・・・私が中学の頃、大改築しまして当時の今風の家になったのであります。
今では、我が家より近代生活してますけど・・・。
私、最初から同居でした・・・つまらぬ選択をしたと後悔したこと数知れず・・・。

投稿: Bi | 2006年6月 1日 (木) 23時24分

懐かしいわ~~、旦那の仕事の関係で旦那の実家の隣に神戸から帰ってきたときにまさにこの家でしたよ、2階はなかったけどね、その頃2たりの子供がいまして、お風呂に入れるときに底がないと大泣きでした。その上に広い土間にお風呂と寒くて、子供が風邪になったのを覚えてます。
お風呂にストーブを持ち込んでました。蒔きでお風呂を沸かし、旦那が留守の時は一人を抱っこして、一人をお風呂の側に立たせ、頑張ったなァ~
あの頃を思い出すと涙が出ますよ、
そんな生活から、早く抜け出したくて、けちけち生活をしました。
10畳一間の家だったのよ、天井が無くて、ムカデがポッタって落ちてくるのよ、5年頑張ったよ、でもあの頃の生活があるから、少々の事ではビックリしなくなったわ(^^;)

5年で家を建て、ふうーって、ため息が出たよ
アハハハ、お風呂があまり懐かしかったので、
でも良い記事をありがとうね、今、いかに楽してるか改めて思ってます。今日の日に感謝しなければ、
ナーゴ親子、やはりポム家がいいのね、動物は分かるのよね、何処が住みやすいか、(*^_^*)
此の辺りはもう少し田舎に行くとこんな家はあるのよね(^^;)

投稿: nekosann | 2006年6月 1日 (木) 23時29分

すごいよ!
ポムさん、これって、昭和セレブっていうんだよ!!
(たぶんmokiaさん)上の名無しさんの言うとおりで、この状態で生活するのって、すごい贅沢なことだもの!!
この隣がポムシンデレラ城なのね~~!!

でも!
うちも結構、負けていないとおもう。
あ、鈴実家とか、鈴母実家とか。。
東京にあるけど。。。
さすがに、黒電話は、使っていないけど、辞めたのが6年前だよ!!!
このお台所には負けるけど、石の流し台があるし。
チャンネルテレビもある。

さらに、鈴母実家なんて、皇居のある東京ど真ん中で、昭和のままだから、雑誌のカメラマンとか、看板とりにきちゃったよ。
「散歩の達人」って雑誌なんだけどね。
(首都圏だけしか、売っていないでしょう。)
あまりに、ごちゃごちゃで写せない位、汚いので私は、ネタにしないけど。。
結構、勝負できるよん☆

投稿: 鈴 真由 | 2006年6月 1日 (木) 23時37分

☆たぶんmokiaさん???

そこの、あなたって、あなたなんだけど、最初、鈴さんかな~?とも思ったけど、↓に鈴さんのコメント入ってるし、話の内容も、ちと違うかな?って・・・。

五右衛門風呂入ったことないの?私の実家でも小学5年までは五右衛門風呂はいってたよ・・・。
結婚してまで入るとは思わなかったけど。
お腹が大きい時は大変だった。
熱い釜に当たらないように、お腹も邪魔になって入らないといけないし・・・。

まあ、スープの冷めない距離っていうの?
隣だと、冷めもしないわよ!
ある程度の距離をおいた方が上手くいくって・・・。
だけど、毎日同じ家に住んでるお嫁さん方はよくやってると感心するよ!マジで・・・。

でも、私は、あんなウチには住めないわ・・・。
ジジイもばあちゃんも、よく我慢してると思う。近所からは、一緒に住まなくて冷たい嫁だと言われてるかもしれないけどさ!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 00時18分

☆ルルままさん

おお~~~。
懐かしいと思ってくれる殿方がいましたか・・・。私も嬉しいぞ!
こんなこと記事に書いて、「何?こんな家!」なんて言われる都会育ちの人ばかりと思ってたから、親近感湧くわ・・・。

ココに家建てて最初のうちは、何処へ出かける・・・って一言声をかけて出てたけど、広島に一度出てから、ここに戻っては、もう、いい嫁面はやめました。疲れるもん!
ジジイ、私が車のエンジンかけたら、どこからともなく現れるの・・・。
「てめ~!ホントに足いたいんか???」って感じでしょ?

いや~!!!だから、いつも父ちゃんと喧嘩になるんだって!!!私と子供だけだったら、多分喧嘩することも少ないと思うよ・・・。
喧嘩の原因はジジイがらみよ!

そうそう、この昭和の漁師町で、ドレスにティアラつけて、ガラスの靴はいて歩くのも、私だけですのよ・・・。
テレビでも、雑誌の取材でも、なんでもいらして・・・。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 00時33分

再度ごめんください。
気になって寝れんようになったらこまりますので・・・
水島弘じゃなくて「水原弘」ではございませんでしょうか。
水島・・なんか違う。。。と思っていたらお風呂に入っていてピーン!ときたわ。
黒い花びら~♪・・あ、こればあちゃんからきいたのよん。

投稿: ルルまま | 2006年6月 2日 (金) 00時41分

☆フェアリーママさん

う~~~ん、どうかな?
ママさんのアンティーク集めは、カントリー調じゃん!カントリーでも、ジャパニーズのカントリーだよ、この看板は・・・。
フェアリー家にはミスマッチです。
こんなものは、やめましょう・・・。
かまどあるけど、もうさすがに使ってないわ。

そう、ダイヤル式の電話って今時の子はかけられない・・・。最後の止まる場所まで、ダイヤルを回さないといけないっていうことがわかんないのよね・・・。
でも、お宅のお坊ちゃんも珍しいわね・・・。

この家、国宝もんになったら、それこそドレスを新調してテレビに映らなきゃ・・・。
それまでに、天井が抜けるか、床が抜けるかどっちかだわね・・・。
部屋の中、歩いたら足がズボッと入る場所が多々ありますから・・・。
ある意味ビックリハウスです。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 00時45分

☆しろぱんさん

今、ご指摘がございました。
水原弘なんだって・・・。ごめんなさい!
やっぱ、私より古い人の言う事が正解だわ!
そうそう、由美かおるの看板もあるよ~近所に・・・。写真撮りに行くのも面倒だけど・・・。ここいらじゃあ珍しくないからね!

そーなんだ、こんな看板って田舎しかないから高く売れるのかもね・・・。
でも、私はいらないわ!
しろぱんさんなんて、五右衛門風呂入るどころか現物もみたことないんでしょうね、きっと!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 00時53分

☆Biさん

Biさんも、これに近いとこで育ってこられたのですね・・・。陸の孤島・・・ここもそうですよ!
やっぱ漁師町はそれなり、独特と申しましょうか・・・。今じゃあ、ボロくても改築とかされてるけど、玄関の引き戸と窓のサッシ以外は昔からのそのままの状態です。
まあ、お金がないから改築もできないだろうし、いずれはポム家に来るんだし、その必要もありません。

Biさんは、同居して介護までして、よくやってるよね・・・。私なんか真似できない。
私も、昔から一緒に生活してたら気が狂ってる・・・。いや、もうジジイより早死にしてるかもしんないよ!

すごいと思う・・・。
後悔してても、ちゃんと今も一緒に住んでんじゃんよ!でも、もし別居になったら二度と一緒には住みたくないって思うだろうね。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 01時05分

☆nekosannさん

ここにも経験者がいたぞ・・・。
nekosannさんは一番大変な時に、こんな生活をされて苦労したんだね~涙が出るよ・・・。

そうそう、晴れた日には薪を割って乾かしておかないと燃えないしね。で、お湯が冷めたら薪をくべるの・・・。すきま風も入ってくるし、冬なんて全然あったまらないよ・・・。
ストーブ持って入るっていう気持ちわかるわ!

でもさ、そうやって苦労したからnekosannさんのいまの暮らしがあるんだよね・・・。
最近の子は恵まれすぎだよ・・・。
暑いっていえば、すぐエアコン、冷たい水がイヤならお湯の蛇口回せばすぐお湯がでるしね。

ナーゴ親子、そのジジイんちのお風呂場をねぐらにしてたのよ・・・。でも追い出されて結局ウチの庭・・・。
この近辺ウロウロするだけで遠出はしないんだよ・・・。困ったもんだ!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 01時18分

☆鈴さん

また~!!!
なんにでもセレブをつけるんじゃけ~!

そう、このレトロなジジイ家の隣にポムシンデレラ城がそびえ建っているのであります。

そういえば、おばあさま都心で一人で暮らしてるって言われたよね・・・。
そんな都心でこんな暮らし・・・。
そりゃあ、雑誌もとりあげるでしょう!
で、昔人間って物をすてないじゃない?
いくらでも物が増えて結局ゴミ屋敷みたいになってるのよね・・・。
でも、嫁の私からは言えない・・・。
実家なら「こんなモン、捨て~や~!」っていえるけどね。

今度、ブログネタにしてみてよ・・・。
おもしろそうじゃん!
って、よそさまのお宅の事で喜ぶな!って言いたいんでしょ?
雑誌がきたぐらいなら、ブログにしてみてよ!
見てみた~い!!!

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 01時33分

☆ルルままさん

ご指摘ありがとうございます・・・。
そうよ!水原弘よ!
黒い~花びら~♪それよ、それ!

でも、おばあちゃんが歌ってた?ちゅうのがちょっと解せんが・・・。
私も聞いたことあるよ、なんかテレビでみたの、おぼろげながら?
ままさんなんて、もう中学生ぐらいじゃないかしら?

って、あ~た!何時にお風呂入ってんの?
お風呂入るの遅いんだね・・・。
今夜は、水原弘の夢でもゆっくり見て下さい♪

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 2日 (金) 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/2029150

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和のかおり・・・:

« ごめんなさい。 | トップページ | 指定型バトン »