« 昭和のかおり・・・ | トップページ | ひま~な一日 »

指定型バトン

今日は暇なので、先日ブログのお友達、ぐーとさんから戴いた、指定型バトンというものを、朝っぱらからおっぱじめようと思いました。

家の用事も、適当にササッ!と済ませると気持ちがいいもんです・

暇というのも、たまにはいいな~~~・・・。

★★★指定型バトンのルール★★★

廻してくれた人から貰った『指定』を『』の中に入れて答えるコト。
また廻す時、その人に指定するコト。

だ、そうですが、私はすみませんが人には廻せません。(ぐーとさん、ごめんね!)

ぐーとさんは、とっても美術的感性がおありで、絵もすごくお上手!おまけに繊細な方ですので私の答えを見て、「何じゃ~こりゃあ~」と思われるかもしれませんが悪しからず。

ぐーとさんから、私への指定は『動物』です・・・。

ではでは、スタ~ト!!

★最近思う『動物』

答えにならないかも知れませんが、我が家の動物で気になっているのは、モルモットのポムです。

余命を宣告されても、しつこく生き続けている・・・。だからこそ、毎日、毎日生きてるかな~?って、気になるし、ちょっとでも食欲無かったり元気もない、そんな時は気が狂ったように病院に駆け込む・・・。

でも、もう処置のしようもない・・・と言われてますが病院でなんらかの点滴などをして戴くと安心します。

毎日がドキドキの我が家の爆弾的存在です!(でも、少しでも長く一緒にいようね・・・)

もう、寿命はとうに過ぎてるのに頑張ってるので、私はポムにかかるお金は糸目もつけず、遣う・・・。ある意味アニマルセレブと言われる!

★この『動物』には感動

ズバリ、猫(ナーゴ)です!

野良のくせに、人のひざの上でお産をし、挙げ句の果てには、この人間のわたくしに育児を任せ、自分は男あさりに出かける・・・。ふって~ヤローだ・・・。でも、この手で子猫をとりあげた母ちゃんは感動しました。

この神経の図太さにある意味感動です。オマケに出て行ったくせに、ちゃっかり我が家に舞い戻ってる・・・。頭ん中カチ割って脳みそ洗ってやろうか(怒)と思う。

★直感的『動物』

かわいい・・・。純真無垢!!!(人間のように汚い心を持ってないから・・・)

★好きな『動物』

大きい小さいにかかわらず、何でも好き!動物園に行くのが大好きです。

でも、は虫類は勘弁して下さい。(毛が逆立ちます。)

★こんな『動物』は嫌い!!

嫌いな動物はコレといっていません。(しつこく、は虫類以外・・・)

でも、ライオンとかトラとか、私が殺されるようなオリの中に入るのはイヤです。

で、これも動物のせいではないのですが、犬を散歩させててウンチして飼い主がちゃんと見てるのに知らん顔で放置して逃げる飼い主!!(怒)

これマジで腹立ちます・・・。

散歩の途中よく会う人で、それを私が目撃して「ウンチしてますよ~」って言っても鼻で「フンッ!」て笑ってそれだけ・・・。「拾ったら???」といっても無視!!!動物が嫌いということではありませんが、こんな飼い主許さん!!!

きっと我が家の芝生の上にあった大きなブツもきっとこのハスキー犬のにちげ~ね~!

今度また目撃したらガツンと言うつもりである!!!

★この世に『動物』がいなかったら

たぶん、今の私(この世界)はないでしょう・・・。人間も動物だもん・・・。

我が家に動物がいなかったら、私はもう死んでたかもしれない・・・。

これだけの動物に囲まれて、癒やされて、愚痴を聞いてもらって、どんなにこの子達に助けられたかと思います・・・。だから、アニマルズに感謝してます。

どんなことがあっても守ってやろう・・・っていう気になるから・・・。(人間の子供はそっちのけかい???)人間の子供はどうにでもなる!でも我が家のアニマルズは私が世話をしていかないと、生きていけないもん!

私を支えてくれてるアニマルズ・・・。これからもヨロシク!!!

っちゅうとこですかね~~~!

バトンにしては長すぎる答えだ!

ぐーとさん、申し訳ありませんが私は、バトンは人に廻さない主義なんで、勘弁して下さい・・・。

アニマルズ万歳!!!

|

« 昭和のかおり・・・ | トップページ | ひま~な一日 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

いやいや、バトンを廻す廻さないは、
気になさらないで下さい。。
私こそ、ごめんなさいね。。

でも、ポムモモ太郎さんの動物への気持ち、
しっかり伝わってきました。
「なんじゃこりゃ」なんて、思っていません。
だって、やっぱり人の気持ちって、
凄く大切なものだし、何よりも私が大切にしたいものだから…。

そして、モルモットのポムちゃん、
余命宣告されているんですね…。
私も、愛犬がいなくなったら、
凄く寂しいし、辛いと思います…。
私は祖母を亡くしたのですが、
息を引き取った時、凄く悲しかったです。
でも、看取る事ができて、凄く幸せでした。
で、思ったんです。
大切なのは、死を待つんじゃなくて、
最後まで一緒にいる事なんだって。

動物も家族だし、私も愛犬を亡くしたら、
きっとまた祖母を亡くした時のように、
辛いんだろうなあって思います。
でも、最後まで一緒に居たいと思っています。
看取ってあげて、天国に送ってあげたいです。
「行きなさい、我が愛する息子よ…」
辛くてもそうやって、心の笑顔で送ってあげたいです。

ポムモモ太郎さんも、
ポムちゃんと最後まで添い遂げてあげて下さいね。

投稿: ぐーと | 2006年6月 3日 (土) 00時10分

☆ぐーとさん

あんなもんでよろしくて???
私って、ぐーとさんみたいに繊細な心も感性も養ってませんので許してね・・・。

モルの寿命はだいたい3~5年と言われてるんですが、もう7年が経ちました・・・。
オマケに、去年の暮れから正月にかけて危篤状態で、パンパンに腫れていた腫瘍が破裂して、傷口も開いたまま今に至ってます。
歳なんで手術もできません。
だから、自然に任せ好きな食べ物を与えてあげることしか私にはできません。
もう、危篤の時に覚悟はしてましたから、今では動揺することもなく、見守ってあげてます。

人間も、動物も命の重さは一緒だと思います。
家族だから・・・。
おばあさまも、きっと天国で見守っていらっしゃることでしょう・・・。

私も、考えたくないけど、アニマルズの方が私より早くにいなくなることでしょう・・・。
でも、しょうがない、命はいつかはなくなってしまうもん・・・。
だから、アニマルズに、ポム家で飼われて良かったな・・・って思って貰えるように日々過ごしてます。

投稿: ポムモモ太郎 | 2006年6月 3日 (土) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/60185/2036045

この記事へのトラックバック一覧です: 指定型バトン:

« 昭和のかおり・・・ | トップページ | ひま~な一日 »